トップページ | 2004年11月 »

頑張ってるよ

いつ何が起きてもおかしくない状態のさんしろうですが、驚異的な
頑張りを見せています。

sannsiro003.jpg

ずらりと並んだお皿は特製の老ハム・病ハム食。さんしろうが食べて
いるのが手作りのカッテージチーズ。隣の緑の皿は粉末豆乳入りの
ヨーグルト。その隣はふやかしたCR-LPFこつぶカボタネ入り。
ハート型の緑の皿はジャガイモフレーク(10月23日「老ハム介護」の
記事参照)をお湯で溶いたもの。青いハート型の皿は紫芋フレークを
お湯で溶いたものです。飽きないように、色々とあげていますが、
現在はカッテージチーズととうもろこしフレークと粉末豆乳入り
ヨーグルトがお気に入り。もちろん普通のペレット等も置いてあります
が、野菜や豆腐を少し食べる程度です。
今日は天気が悪いせいか、少し辛そうにぜいぜいしてます。
でも、こうやって食べる気力があるうちは「まだ頑張るよ」って言って
くれています。私ができる事はおいしいメニューの開拓。頑張ります。

で、さんしろうの為に24度前後を維持する常春の部屋で、元気なジャン
のたすけがこんな寝相で寝ています(笑)

tasuke004.jpg
目を開けたまま寝るんだ、こいつ(^^;)

本来トイレとして用意した容器なのですが、すっかり巣箱にしてくれ
ました(笑) トイレは別にもう一つ入れています。ちゃんと使い分けて
くれているから良しとしよう。
たれはむは我が家のジャンガリアンが代々やってくれますね(笑)
夏には回し車で溶けていますが、巣箱の出入り口にあごを乗せた
この「たる~~ん」という感じは見ていて飽きないです(^-^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ブログ更新情報に参加

昨日、ハムスター専門ブログ更新情報というものに参加した。
以前からここを基点として、可愛いおよそのハムちゃん達をこっそり
愛でていたのだ(笑)
本当にみんなみんな可愛いのだが、特にオススメなブログが3つ
ある。まず「せんたの日々」。これぞキンクマ!というメチャ可愛い
せんた君の日々を綴るせんたママさんのブログである。
次に「のっぴょぴょのぷのめろめロプ」。のんびりゴールデンの「のぷ」
さんとロボの「ろぷ」たんの日々。ろぷたんが逃げ惑う様子を「くわ
れるの!くわれるの!」と描写するあたりが同じロボ飼いとして共感
してしまった(笑)
そして「流離いのD的雑記」。ゴールデンの「どんちーしゃん」と「しん
しあちゃん」(しぃ子さん)の愛の日々。つい先日わらわら誕生で
おめでたい。

記念にみなさんにトラックバックをさせて頂く事にしました。
ブログ管理者のみなさま、毎日楽しみにしています。どうぞ
宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笛吹きたぁちゃん

ジャンガリアンのたすけは奇行子である(笑)

tasuke002.jpg
よその画像掲示板に投稿したものだが、この写真が一番可愛い(笑)

この給水ボトルの飲み口をずっと齧り続けている。最初は水の飲み方を
忘れてしまったのかと思ったが(笑)そうではないらしい。ちゃんと飲む
時には普通に飲むのは確認できているし。
まるでフルートを吹いているかのように見えたので、「笛吹きたぁちゃん」
と命名する。友人の所のジャンガリアンでも、過去陶器のお皿のふちを
ずっと齧っている子がいたそうな。噛み心地がいいのか、響く振動が
いいのかは謎のまま(笑)

tasuke003.jpg
角度を変えてもう1枚

添えられた手がかわいい(*^^*)(←親ばか全開)
ただ、うちはジャンガリアンが3匹続けて不正交合だったので、ちょっと
気をつけてます。今の所、がっぷり噛み付かれて痛いから(笑)
大丈夫みたいだけど(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

前代未聞のビビリー(^^;)

haru002.jpg
こいつだ(笑)

この写真を撮ったのは朝の6時です。その後9時頃までノリノリで
遊んでました(^^;)

はるが巣箱から出てきて活動するのは何と午前4時頃から。なんで
そんな事知ってるかって?最近飼い主が夜行性なもんで(笑)
カーテンを開けて「はる、朝だよ。ハムスターは寝る時間だよ」と声を
かけても回し車に興じていました。
しかも、ものすごいビビリーです。例えばごはんの時にヨーグルトを
あげていて、少し私が体勢を変えただけですごい勢いで巣箱に引っ
込んでしまいます。
おいしいものがもらえるの分かってはいるようなんですが、いまだに
びびり振動(ケイタイのバイブよりゆっくりめの振動(笑))が伝わって
きます。同腹のしぐれなんて、ごはんだよって呼んだらさっくり出て
くるのに。

思い返せば初代のゴールデンみよ坊(♂)も長毛でした。そしてかなり
のビビリでした。長毛の男の子ってビビリなのかな。確かあどべがさん
のももたろう君も全然出てこないって言ってたっけ。

こんなにきれいに毛が伸びてきて、しかも可愛い顔してるのに。
愛でさせろ~!ブラッシングさせろ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2歳になりました

日付が変わってしまったが、10月27日はじろきちの2歳の誕生日です\(^o^)/

jirokiti002.jpg
最新のじろきち画像

我が家のロボはじろきちで2匹目ですが、少ない経験から言うと、
ロボは意外と長生きな気がします。
さんしろうと1ヶ月程度しか生まれは変わりませんが、さんしろうは
いかにもお爺ちゃんって感じですが、じろきちはあまり年を感じません。
さすがに毛が薄くなったり、動きが以前に比べてトロくなったりはして
いますが。

でもねぇ、じろきちは今こうして元気にしているのが奇跡のような事が
あったんですよ(^^;) ちょっと長くなりますがお付き合いいただけます?

続きを読む "2歳になりました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の味覚

青森の親方(笑)が、りんごを送ってくださいました\(^o^)/
果物はあまり好きではない私だが、梨とリンゴだけは自分で
お金を出して買うくらい好きなのです。

ringo01.jpg
おいしそう(*^^*)

早速みんなで頂きましょう(^-^)おいしい顔を皆さんにお見せしようね・・・・
と、ところが。うちの連中はすごくおいしいものだと、「おいしいもの所」
に隠れ、こっちに背中を向けて食べるのだ(^^;)

ringo03.jpg
さんしろう:誰にも渡さない。

ringo04.jpg
たすけ:隠れ食い

ringo02.jpg
じろきち:しょりしょりしょりしょり

はるとしぐれに至っては、まだ眠かったせいもあるとはいえ、
巣箱からカメのように顔をだし、リンゴをくわえてまた引っ込んで
しまった(^^;)
すいません、親方、これがうちの連中の「とてもおいしい」時の
態度なんです(笑)
みんな喜んでます(もちろん私も)。ごちそうさまでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

お転婆の片鱗

我が家の女の子ハムは代々お転婆さん。ニューフェイスのしぐれちゃんも
どうやら例に漏れないらしい(^^;)
初代の女の子はささめという名前で、ちょっと変わったこげ茶色短毛の
毛並みを持った可愛い子でした。が!「豪姫」と異名を持つ程の暴れん坊
でした。何しろ飼い主マジ噛みして全治3週間だったんだもの(T▽T)

で、その故ささめちゃんとしぐれちゃん、面白いくらい同じ行動をしてくれ
ました。元画像の大きさが少し違うため、でこぼこしてしまいましたが
ご容赦。比較をお楽しみ頂きたい。

sigure002.jpgsasame001.jpg
(左)しぐれは巣箱に登り、(右)ささめは器用にタッパー製トイレのふちに
立ち上がる。

sigure003.jpgsasame002.jpg
(左)しぐれ:えへ(^-^)・(右)ささめ:えへ(^-^)

sigure004.jpgsasame003.jpg
(左)しぐれ:おりゃぁ!・(右)ささめ:ほいっとな!

ああ、しぐれちゃん、あなたもですか(^^;)
まぁ、指を見ただけで噛もうと駆け寄ってくる(笑)ような事はなさそうなので
良しとするか。

故ささめちゃんに関して、暴れん坊のエピソードは枚挙に暇がないのだが、
それはまたいずれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔話3:こたろう

kota001.jpg
こたろう 3歳当時 1999年4月20日生まれ、2002年10月21日死去
享年3歳6ヶ月

こたろうは私がまだハム飼い初心者であった1999年5月20に、生後1ヶ月で
やってきました。当時私はニフティの「ペット哺乳類フォーラム」に足繁く
アクセスしており、(今もですが(笑))そこの里親募集が出会い。男の子2匹
のうち、元親さんの手にひょいと乗ってきた物怖じしない子を選びました。

観賞用と言われるロボですが、最初のうちは巣箱に篭りきりで、鑑賞すら
させてくれませんでした(^^;) イ ンコの餌が好物だとわかってから、手に
インコの餌を乗せて「こたろう、こたろう」と呼びながら待つこと数十分(笑)
それを繰り返す事により、おやつの手渡しと、好物であれば手乗りになって
くれました。

頻繁にくしゃみをするので病院へ行き、何とロボへ点鼻をするハメに(^^;)
おかげで保定も投薬もできるようになりました。くしゃみは薬と床材変更で
完治。以来病院知らずの健康優良児でした。

世紀を越えて我が家で暮らしたこたろう。デジカメのない時代からある時代
へ、高嶺の花だったWEBの世界へ踏み出した私と共にいてくれたこたろう。
我が家の最長寿記録を打ちたて、一部では「こたろう爺ちゃん」と親しまれ、
今も愛されている、幸せな子です。

こたろう爺ちゃんは「ちぇりぼーHOUSE青森支部」の夏の絵日記等で
活躍中(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昔話2:みぞれ

mizore002.jpg
みぞれちゃん近影 2003年3月19日生まれ、2004年7月23日死去
享年1歳4ヶ月

この子はとても由緒正しい血筋の持ち主です(笑)
破壊戦隊てぃんたまぁ's(Hamuぎんがゆくっ!内コンテンツ)の隊員
ちょこたさん(kakkoねいさん宅)を曽祖父に、同じく隊員の影丸君(ヒロさん宅)と
隊長のくろ君を祖父に、そして父のじゅういち君(なわさん宅)も隊員という、
正義の味方の血筋濃い娘でした(笑)
ちなみに、ちょこたさんの父、ちい麻呂君もここに。そして鉄腕そらどん
ちぇりぼーHOUS青森支部内、スタジオジバラへGO!)はちょこたさん
の同腹ですので、みぞれの大叔母さんにあたります。
みぞれと一緒に生まれた姉妹はそらどんの後継者となるべく「うらんちゃん」
と名づけられ、yokotanさん宅で元気に暮らしております。
ああ、親戚リンクのほとんどがここに(笑)

見た目も非常に可愛く、ドミナントスポット長毛なので、もこもこ加減が
私のお気に入りでした。みぞれにほれ込んだ友人が「イラスト描かせて」
とモデルになり、こちらにアップされています。我が家初のモデルハム
誕生でした。

原因不明の肺炎を発症するも復活。その後体調を崩し脳障害と診断
されたけれど、お薬がヒットしたのか回し車を回すまでに良くなりました。
けれど、安心したのもつかの間、あっと言う間に再度体調を崩し、3度目
の復活はありませんでした。

おしゃまさんで、ちっともじっとしていなくて(^^;)なかなか写真が撮れな
かったのですが、撮れた写真は笑いを誘うもの多数。齧り魔でトイレを
破壊。齧れないようにガラスのキャニスターに変更した程です。
人当たりはとても良く、我が家においで頂いたお客様には「可愛い」
と賞賛をあびておりました。

いずれみんなの写真集も作れたらなぁと思っています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

昔話1:こじろう

過去我が家で暮らした子達の紹介をしようと思ってはいるけれど、飼い始め
はデジカメがなく、接写のできるインスタントカメラを使っていたので、PCに
取り込むのが難しい。できる所からと思ってリンクを作っていると、里子に
頂いた子で繋がるサイトさんが多い事に気がつきました。
そうだ、リンクに繋がる子と、我が家の長寿記録保持ハムは紹介しておこう
と思い立ちました。

kojiro001.jpg

こじろうです。
現役最年長のさんしろうと同腹の兄弟でした。2002年9月20日生まれ、
2004年9月17日死去、あと3日で2歳になる所でした。
濃いグレーのサテンバンデットの毛並みを持ち、のんびりやのさんしろう
に比べるとちょっとビビリー。でも行動派で、トイレのふちからプラケに手を
かけ、懸垂でよじ登る体力自慢(笑)
齧り魔で、この子もタッパー製のトイレを齧って穴開けました(^^;)

老衰なのか、それとも肝臓にできた腫瘍の為か、だんだんと食欲がなくなり、
最期の2日間はほとんど寝たきりだったのに、トイレだけはきちんとしていました。
1ヶ月程闘病の後に、大きくため息をつくような呼吸を最後に息を引き取りました。

ママ譲りのシャープな顔立ちと、やんちゃな瞳が忘れられません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごましおちゃん(笑)

昨日、ネット上で知り合ったしろうさぎさん宅へ訪問。10月3日に生まれた
ごましおちゃん・・・もとい、ブラックドミナントスポットの愛らしい子ハム見学
にお誘い頂いたのである(*^^*)

お部屋に通して頂くなり、「か・・・かわいい~(*^^*)」と思わず声が出て
しまった(笑) しろうさぎさん宅には、憧れのデグーがいるのだ!
miwaku.jpg
魅惑のしっぽ(クリックで大きめ写真)

ハムさんも大勢(笑) その中でも、ダヴサテン長毛の美女、やえちゃんに
大変心惹かれた。文句なく可愛い。うろちょろと出てきては天井ウンテイや
回し車を披露してくださり、時折こちらを見つめて「みてる?」と立ち止まって
くださるのだ。(もはや敬語(笑))
yaechyan.jpg
やえちゃん近影(クリックで大きめ写真)

そしてそして、メインのごましおちゃん達(*^^*)
キレイな白と黒のコントラストがみごと。中にはパパのクリームが出た三毛
ちゃんもいる。しかも顔にも模様があって、面白い顔になってる子多数(笑)
gomasio.jpg
みんな一緒

可愛い、可愛いと愛でている中、しろうさぎさんが「1匹いかがですか」と
悪魔のささやき(^^;)
はるとしぐれが来たばかりだし・・・と躊躇したものの、リミッターブチ壊れ
状態の私は「じゃあ・・・1匹うちに・・・」とつぶやいてしまっていた。
ああ、私って意志薄弱・・・○| ̄|_
里親さんの中で、実際に子ハムを見てから決めるという方がいるそうなので、
意志薄弱な私は(笑)行き先の決まらなかった子がいたらその中からお迎え
する事になった。
いいの、この子が私の再就職への原動力になってくれるから!(実は私、前職
を退職して再就職活動中なのである。)

しろうさぎさんは大変なお料理上手でもある。以前ラット普及委員会の管理人
(・∀・)さんが、日記で「ビストロしろうさぎ」と称したのに激しく同感。サラダ、
ビーフシチュー、デザートに焼きたてプリン(*^^*) 大変おいしく、遠慮なく
頂ました(笑)

すっかり遅くまでお邪魔してしまいましたが、本当に楽しかった&おいしかった
です。いずれ、また(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも・・・

新潟の地震で被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。

阪神大震災の時には、まだ私はハムスター達とは暮らしていなかった。
その後この小さな、でも大切な家族と暮らし始めて、こんな時に思う。
人間が生き残る事がまず大事。けれど、どうか小さな家族達も無事で
いて欲しい。

もしも、今私が天災に見舞われたら、この子達を守る事ができるだろうか。
被害に遭われた方々に何ができるか考えると同時に、自分を守り、この子
達を守る為に何をすれば良いのか。ライフラインが寸断されたら?
非難生活を余儀なくされた時には?

自然災害の前には人間が非力であるのを思い知らされる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井の頭ツアー

岡山から友人が来訪。先日別の友人と企画したが、台風で中止になった
三鷹のプレ喫茶&井の頭公園ツアーを開催する事にしました。

プレ喫茶とは、正式な名前を「カフェ マグノリア」と言います。
しっとりとした雰囲気の喫茶店で、お店の奥のガラスの向こうに、愛らしい
3匹のプレちゃんがいるんです(*^^*) ガラスで仕切られているので衛生面
は全く問題なし。本日はおいしいロールキャベツのスープランチで、思う様
プレちゃんを堪能して参りました(^-^)

pure001.jpg
プレちゃんず

次にてくてく歩いて井の頭公園の動物園へ。ここではモルモットが抱っこ
できます。土日は子供優先なのですが、運良く美人のモルちゃんをGET(*^^*)

bimoru.jpg
美モルちゃん~

ここのモルちゃんはふれあいのお仕事が終わると、たっぷりごはんの用意
されたおうちに帰ります。

moruwara.jpg
モルわらわら~

もう一つ、日本リスを間近で見る事のできる「リスの小道」があります。
秋になった為かとってもアクティブ。普段l子供が多い土日はあまり近くまでは
来てくれないんですけどね(^^;)

inokasirarisu.jpg
お食事中

最後にオープンカフェでお茶をして、大満足の1日でした。

ただね~・・・動物園で「動物に餌をやらない」は基本だろう!!と声を大にして
言いたい。アライグマにポップコーンやってるおばちゃん、白鳥にパンのようなもの
やってる親子・・・おまけに、秋のリスに向かって「手を出してごらん」と子供に言う
親(--;)指食いちぎられても知らんぞ。
最近は動物園側も自然な姿を見せようと努力をしてくれている。ちゃんと看板や
説明書きを呼んで、親子で動物の正しい姿をぜひ学んで頂きたい。

ちょっと愚痴モード入ってしまいましたが(^^;) とっても楽しい1日でしたよ(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

老ハム介護

さんしろうは2歳をすぎて、急に老け込みました。固いペレットを食べるのも
大変なようで、現在はふやかしペレットや野菜フレーク(こちらの商品
をお湯で溶いた特別食等、介護という程ではありませんが手助けが必要
になっています。それでもトイレだけはきちんと行っています。

18日に大きく体調を崩し、先日の台風の時に「もうだめかも・・・」と思わせる
ほど弱ってしまいましたが、現在は少し復活。室温が低いと具合が悪く
なってしまうようなので、現在私の部屋は24度~25度をキープした常春
状態となております。

sannsiro002.jpg

↑トイレのあとで身だしなみを整えるさんしろう。ここがお気に入りの
場所なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの子紹介:しぐれ

現役ハム紹介のトリを飾るのは、↓のはると同腹のしぐれ(♀)です。
同じくキンクマ長毛・サテンですが、女の子はそれほど毛並みが長く
ならず、もこもこ感がアップします(^-^)
我が家の女の子ハムは代々お転婆さん。初代は私に全治3週間の
噛み傷を負わせ(^^;)給水ボトルを3個破壊。2代目はタッパー製の
トイレを齧り穴を開け、あろうことかプラケにも穴を開けた(^^;)
さて、3代目のしぐれはどんな子になるのか。お転婆さんの片鱗は
もう見えていますが(笑)

割と物怖じせずに手にも乗ってきますし、呼べば巣箱から出てきます。
床材掘りが大好きで、たまに傾いた巣箱の中で熟睡している大物
です(笑)

sigure001b.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの子紹介:はる

最近やってきたニューフェイスのはる(♂)です。
ぽんたたさん宅のてぃーだまっくす君とこももちゃんの間に生まれた
12匹の子供のうちの1匹です。キンクマ長毛・サテンという、ゴージャスな
男の子です。同腹のしぐれ(次の記事にて紹介)と共に、新幹線に乗って
やってきました。

他の兄弟姉妹達は物怖じせずに、飼い主さんの手にずんずんと乗ってくる
ようなのですが、はるはとってもビビリー(^^;) しぐれはゴハン時に呼べば
出てくるようになりましたが、はるは呼べども呼べども出てきません。何とか
ヨーグルトやおやつは巣箱から顔を出して受け取ってくれるようになりました
が・・・前途多難(笑)

haru001b.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの子紹介:たすけ

ジャンガリアン・ノーマルグレーのたすけです。
私が一番最初に出会ったのがジャン・ノーマルの男の子。以来ずっと
「必ずうちにいるハムスター」となっています。
2004年4月8日に世田谷のショップよりお迎え。生後3週間程度であった
だろうと思われます。現在は何と60gのおデブちゃん(^^;) タネ類やおやつ
はほとんどあげておらず、ペレットと野菜と少々の雑穀のみでここまで
大きくなりました(^^;) 一時は54gで止まっていたので、油断したかも。

とてもフレンドリーで、プラケ(我が家は衣装ケースで飼育しております)
の蓋を開けただけで飛び起き、手を入れると駆け寄ってくるのは可愛い
のですが・・・噛むんですよぉ(T▽T)

tasuke001b.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの子紹介:じろきち

もうすぐ2歳になるロボのじろきちです。
2002年10月27日生まれ、ネット上の里親募集で我が家にやってきました。
里子にも関わらず、由緒正しい「ばびゅーんロボ」(^^;)(人間を見たり、手が
近づくと音速で逃げる(笑)ある意味正しい行動のロボを一部ではそう呼ぶ。)
それでも努力と忍耐と根性でおやつの手渡し可、気まぐれですが手に乗った
りもしてくれるようになりました。
トシの割にはかなり元気。先代のロボが3歳半という驚異的な長寿だったので、
じろきちにも期待しています。

jirokiti001b.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの子紹介:さんしろう

まずは今我が家に暮らすハム'sの紹介。
最年長のさんしろう(ゴールデン♂2歳1ヶ月)です。
この子は、なわさんちのむちゃちまる君と(残念ながら先日
お☆に(T_T))おちゃるまるさんちの故・石蕗ちゃんの子供です。
キレイなサテンの毛並みが自慢の男の子。気は優しくて力持ち、
きっちりトイレを使い、お粗相した事は一度もありません。

2002年9月20日生まれなので、もう2歳を過ぎ。あちこちガタが
きていますが、それでも頑張っています。

sannsiro001b.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ事始

ハムスターを飼い始め、親ばか爆走でホームページを作りたいと思ってから
はや数年。作成ソフトなどを揃えてはみたが、イマイチ乗り切れずに挫折する
事数知れず。色々なサイトさんを見て、指をくわえるばかりでした(笑)
ここへきて、「ブログ」なるものの存在を知り、「簡単だ」という宣伝に乗せられて、
実際に試してみようと重い腰を上げてみました。

ここはこずえ(こずら)がお世話するハムスター及び友人知人の可愛い
ねずみ達の記録です。基本的にブログって更新する事が前提だそうですが、
毎日更新は性格的に難しいかも(^^;) でも、うちの可愛いおねずみ様を見て
頂く為に頑張ってみようと思います。

ニックネームは本名(こずえ)とハンドル(こずら)を、意味はないが使い分けて
おりました。今までお付き合いさせて頂いていた皆様は今まで通り、新しく
来てくださった方はお好きな方でお呼びくださいまし。

さて、まずは現役のうちの子紹介をば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年11月 »