« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

可愛くも怠惰な姿

じろきち(ロボ・2歳1ヶ月)は砂浴びが下手です(^^;)
普通は砂場にころん☆と寝転がり、よじよじよじ!とひねりを
きかせて背中をこすりつけるような動作をするのですが(たすけ
は上手です。)じろきちはもぞ・・・もぞ・・・とひねりもスピードも
ありません。しかも最近は砂浴びしたまま仰向けで毛繕いまで
するようになりました(笑)

デジカメのピントが合うまでに終わってしまうので、なかなか
可愛くも怠惰な姿を収める事ができずにいたのですが、偶然
写ってました!

jirokiti009.jpg
ころりん

少々分かりづらいですが、向かって右側の後ろ足でかきかき
している所です。
ロボが仰向けになっている姿なんて、ロボ歴5年半にして
初めての快挙ですよ!!
(思わず強調(笑))

先代の故こたろうも、現役のじろきちも、真夏でもしっかりとした
かまくらに篭っている正統派ロボ(笑)なので、寝姿すらろくに
拝ませて頂けないのです。
ありがたや、ありがたや(-人-)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バナーを頂きました

「うちねず」のバナーを友人の水底 沈さん(スナネズミと私の管理人さん)
が作ってくれました\(^o^)/しずみんさんありがとー!
今のレイアウトに合わせた色で、お座布団(錦糸のおざぶですよ!)
にちんまりと座ったじろきちが愛らしい。これを「うちねず」公式
バナーと認定(笑)。あんまり気に入ったので、プロフィール画像に
利用して、朱色の小バナーが表示されるようにしました(^-^)

jirokichibunner04.jpg jirokichibunner03.jpg

jirokichibunner02.jpg

jirokichibunner01.jpg


今まで友人サイトで暫定バナーを作ってくださった方もおりますが、
お手数でなければ差し替えをお願いいたします。(いや、本当に
お暇な時で結構ですので。)

なお、「うちねず」は基本的にリンクフリーですが、コメントでお知らせをして
頂けると、飼い主が泣いて喜びます(笑)
リンク先はメインの
http://uchinezu.cocolog-nifty.com/blog/
へお願いします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

お布団はこび

我が家ではいつも、ごはん時にトイレや寝床を掃除します。
トイレ砂をきれいにすると、たすけはまずごろごろと砂浴びをし
(別名「一番風呂」(笑)一瞬の事なのでうまく撮れない・・・)
次にお布団を運びます。

tasuke011.jpg
お布団ティッシュ運搬中

通常たすけは四角いプラスティック製の砂場を寝床にして
いますが、昼間の間は三角コーナー型のトイレでうたたねを
している事が多い。ここにも布団が欲しいらしく、撤去されて
しまったお布団を敷きに頑張っているらしい(笑)

だってここでちっこするじゃん、たすけ。ちっこ布団は容赦なく
撤去しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新鼠おひろめ会

昨日、我が家にて「新鼠おひろめ会」を開催。友人からうちの子
達に会いたいという光栄なリクエストを頂き、ちょくちょく一緒に
動物園に行ったり飲み会したりしている友人をお招きしました。
思えば今年は入れ替わりの激しかった年で、現在の5匹中4匹
が今年お迎えした子になっていた。じろきち以外はみんな初めて
会うんじゃないかな。

この友人達との集まりは「ねずみさえ居れば満足」な方々ばかり
なので、みんなでおやつや食べ物を持ち寄り(お茶くらいは出しま
す(笑))私は何もしなくて良いので非常に楽なのである(笑)

sigure008.jpg
しぐれちゃん、プラケ登り披露中

みんなねずみの扱いには慣れているので、うちねず達もお客様の
手に乗って愛想を振りまいていた(笑)
はるのブラッシングをお見せした時「大人しくブラッシングさせてくれる
なんて・・・」と驚かれ、ちょうど発情中だったこさめの「カッチン☆」に
みながどよめき、女の子経験のない友人が「これがゴールデンの発情
臭なんだ~」と経験値向上に一役買っておりました(笑)
噛みハムのたすけは手の上では噛まないので、プラケへ戻して「釣れ
るんです」と披露すると、噛まれるのが趣味な友人が「たぁちゃん、私
も~」とアブナイ人になっていた(^^;)(もちろん危なくないように高く持ち
上げたりは絶対にしません。)
ロボのじろきちは観賞用(笑)ですが、例の「自己外科処置事件」
みんな知っているので、口々に「いいかいじろりん、外科処置は自分で
やるんじゃないんだよ」と説得してくれていました(笑)

異種飼育(ラット&マウス飼いとスナネズミ飼い)の友人からハムとの
差や飼育環境の違いなどの話もあり、私の改造魂の作品を見てもらっ
たり。うちねず達が昼間だっていうのにうろちょろして、本日の接待は
大成功でした(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふんち比べ(笑)

あいかさんの所には可愛い長毛の男の子キャラ君がいます。
長毛の子は毛球症に気をつけたいと、フレッシュなパイン
ジュースを飲んでいる可愛い画像があった(*^^*)

我が家にももふもふ長毛男子のはるがいるので同じように
気をつけているが、その時に「男の子のふんちは小さい」
という話になった。
そこで私が以前故ささめと故きんときのふんちを比較した
写真が非常に分かりやすいのでアップする事にした。

sasame_kintoki.jpg
こんなに違うのよ

故ささめは歴代屈指の大きなふんちをする子であったが(笑)
今、はるとしぐれ・こさめを比較しても、同じような感じ。
男の子のふんち(特に長毛の子)は細くて小さい傾向がある
ように思います。

毛球症予防にはドライのパインやパパイヤ、ヨーグルトに
繊維質(野菜)。よくよく観察して、少しでもおかしいようで
あればお医者さんでお薬を処方して頂く必要があります。

みなさんのお宅のハムちゃんはいいふんちしてますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

上昇志向

こさめちゃんは上昇志向の持ち主です(笑)

kosame009.jpg
上へ行くの!登るの!

無理ですよ・・・(^^;)
向かって左の足が懸命さを物語っている。うちでは散歩をさせて
いないのに、何故かこさめは登りたがる。毎日プラケをこんな風に
右往左往して、トイレに登ったり給水器に登ろうとしたりもします。
(で、コケる(笑))

ゴールデン用の回し車は少々特殊な方法でプラケに固定している
のだけれど、その固定部分へ前人未到のよじ登りも達成した(^^;)

kosame010.jpg
おそとなの~

こら~!!
ここに登られると天井の金網齧りをしてしまうので、現在は円形
タッパーを加工し、登頂防止カバーを装着しました。
元親さん所のあられママもこんな風に暴れていたっけ(笑)

あちこち齧りも激しいので、毎日がこさめと私の知恵比べです(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マジですか(^^;)

この所、はるのプラケから「カラン・コロロン」と何かが回し車に
入っている音がよく聞こえていた。そしてある朝私が目覚めると
こんな事になっていた。

naniyue.jpg
なんじゃこりゃ!?

その後の観察で「回し車命」なはるは、頬袋にお弁当を
つめて回している事がわかった。活動中はちっこも(^^;)
ごはんも毛繕いも回し車から降りたくないらしい(笑)

haru007.jpg
たまには落ち着いて毛繕いもするよ

で、出したお弁当はしまわないのだ(^^;)
開放型の回し車なので、しばらく回していれば落ちるけれど、
こんな事は我が家初(@o@)
お弁当持参はまぁ良い。頼むからちっこはトイレでしておくれ(T▽T)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼寝

もうすぐ12月だと言うのに、私の住む地域(神奈川県の東京寄り)は
なんだかあまり寒くありません。さすがに日が落ちると肌寒くなります
が、まだトレーナーやセーターの出番はありません。

部屋の中も暖かく、22度~23度あります。(暖房は入れている。)
ハムにはちょうど良い温度だと思うのですが。ちょっと暑がりのたすけは
こんな所でお昼寝をしていました。

tasuke010.jpg
立派な「たまざぶ」でおやすみ中(笑)

歴代のジャンガリアンの中でも野良寝率の高いたすけ。この寝顔を
見ていたら私まで眠くなりました(^^;)

ハムの寝姿は誘眠物質が出ているに違いない(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽村市動物園

うららかな祝日の昨日、友人に誘われて羽村市動物園へ行ってきました。
なかなかツウ好みな(笑)動物園で、珍しい動物がいる訳ではありませんが、
のんびりするには絶好の所でした。(本日画像多し(笑))

入り口すぐに大きなシンリンオオカミが。プレちゃんはちょうどお野菜をもらってお食事中。
ミーアキャットは新人さんかな?ケージの中に1匹いて、柵には「現在お見合い中です」と
告知がしてありました。

wolf.jpgpure.jpgomiai.jpg
※クリックで大きめ画像

ペンギンのプールには水面下を見られる窓があり、泳ぐペンギンを間近で見る事が
できます。で、時間の指定はありますが、ペンギンに餌やりができます。もち、やって
きましたよ(笑) 基本は無料ですが、餌代カンパ用の箱がありました(笑)
「ペンギンランチ」と名づけられたその時間が迫ると、ペンギンさん達はもうそわそわ
しっぱなし。そして珍客も飛来。下の2枚目の画像がそうなんですが、どうやらおこぼれ
を狙ってゴイサギ(だと思う)が2羽おりました。分かってるんだなぁ。
ビーバーは2匹。泳ぐ姿を見られましたが、1匹はドアの所をひっかいて、まるで
「入れて~、おうち帰る~」とでも言っているかのようでした(笑)

pengin1.jpggoisagi.jpgirete.jpg
※クリックで大きめ画像

おさわり・・・もとい、ふれあいコーナーは大混雑。まうちゅとヒヨコちゃんが主役。
この日は寒かったからモルとウサギはお休み。空いてからにしようと少し時間を置いたら
まうちゅはしまわれていた(T_T) 黒ヒヨコちゃんと黄ヒヨコちゃん、どっちも結構力強い足
をしておりましたよ。
このヒヨコちゃん、軍鶏の雑種だそうで。え、雑種?と思うかもしれませんが、鶏ってかなり
の種類があって、秋田地鶏とか、比内鶏とか、長鳴きで有名な東天紅とか烏骨鶏とか
沢山の種類がいました。来年の干支は酉。私は年賀状を出さない主義なのですが、ネタ
として良いかもしれません(笑)

kuro.jpgkiiro.jpg
※クリックで大きめ画像

他にも牛柄のヤギがいたり、キリンにおやつあげられたり、サル山温泉があったり
(この温泉は本当の温泉ではなく、飼育係りさんがサツマイモと牛乳を池に投げ込んだもの。
写真を見ると温泉っぽいが、実際は迫力のある争奪戦だった(笑))
面白かったです。園内に桜が沢山植わっていて、春はそれは見事だそうで。池にはマガモや
黒鳥、ペリカンもいて、現在新しくインコ舎が建設中でした。

ちょっと遠いしげっ歯類はほとんどいないけど、良い感じでしたよ(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伝統の継承

なんとなく気分で表示のテンプレートを変更。クリスマスをすっ飛ばして
私的に正月っぽく(笑)

我が家の歴代ゴールデンには、ある「伝統」が脈々と受け継がれて
いました。それは「野菜皿にペレットを入れてふやかして食べる」(^^;)

初代ゴールデンの故みよ坊(♂)と2代目の故きんときは、ヨーグルトに
ペレットを漬け込んでいた(笑) みよ坊ときんときの間には少々の
「ゴールデン不在時代」があったのに、である。(当時は夜~朝にかけて、
小皿に入れたヨーグルトを入れっぱなしにしていた。)
3代目の故ささめ以降は(ヨーグルトはスプーンであげるようになった)
野菜皿にペレットを放り込み、野菜の水分でふやかしていました。
さんしろうが亡くなり、はるとしぐれはやらないので、約5年続いたこの
伝統もついに終わりを迎えるのかと、少し淋しく思っていました。

ところがっ!何と継承者が現れたのです!!

kosame008.jpg
継承者。ちょっとパンダマウスちっく(笑)

聞きなれた「カチン☆」という、野菜入れとペレットがあたる音を聞き
つけた私は、急いで3個のごるはむプラケを覗いてみた。

dentou.jpg
やらせではありません。こさめ、誰に習ったの!?

以前から私が「ハムスターは超音波で会話をしている」説に賛同して
いるのは、こんな風に「我が家の伝統」を受け継ぐ子が出るからなのだ。

まったくもって、世にも不思議な出来事なのです。

続きを読む "伝統の継承"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ふっくらほわほわ

助っ人の協力のもと、写真のスキャンが着々と進行中。
しかし多い。接写のできるインスタントカメラのコツを覚えた頃から
爆発的に「使える写真」が多くなっている(笑)
全部で300枚以上になるかも・・・まだ半分終わってないじゃん(^^;)

さて、どこかのサイトさんで「女の子ハムは発情の後にばーんと
体重が増える」と書いてあったのを見かけた。(どちらのサイトか
失念してしまった(^^;))
109gで停滞中のしぐれちゃん、ちょうど先日派手な発情臭をさせて
いたので(笑)実際にそうなのか体重を測ってみました。

発情前109g→発情翌日113g

本当だ!一気に4gも増えてるよ!! 知らなかった~(@o@)

sigure007.jpg
ふっくらしぐれちゃん

この増加で「ちょっと小柄なお嬢さん」くらいにまでなったしぐれ。
見た目は結構でかいです(笑)
ママより大きくなれるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

助っ人

うちの子自慢・親ばか爆走状態のワタシ。ブログもそろそろ1ヶ月、
結構マメに更新してるし(笑)
そんな私の所に強力な助っ人が本日登場。
スキャナー(CanonScan5200F)とペンタブレット(wacomFAVO
である。スキャナーはともかく、まさか私がペンタブレットを買う事に
なろうとは、予測もせなんだ(笑)

しかし、最近こういう周辺機器って安くなった。今回大手量販店
(Yで始まるカメラ屋)で購入したんだけど、スキャナーは15000円弱、
タブレットは8000円弱。ポイントがあったので20000円くらいで揃って
しまった\(^o^)/
プロじゃないんだから、スペックはこれで充分すぎるくらいだし。
私が持っていたイメージはもっと高いものだったのだが。(古)

特にこのタブレット。まったく同じ本体で、ちゃんとソフトがついて
いると15000円以上。ソフトなしだと10000円弱。ところがこの
コミックパックというイラストやマンガに特化したソフト付だと何故か
8000円しなかったのだ(笑)
(wacomのジャンバー着た人に相談して大正解(*^^*))
最近のペイントソフトはフリーでもタブレットに対応しているから、
ソフトなんぞなんでも良いわいと即買いとなった訳だ。

これで写真も取り込めるし~、あーんな事もこーんな事も・・・
と夢は広がるが、一番の問題は使いこなせるかどうかだ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落穂拾い

こんな絵画があった気がするんですが、うちではそんな高尚な
ものではありません(笑)
うちのごはん時はだいたい20時頃。じろきちは寝ている事が
多いのですが、用意をしようと餌皿をどけるとこんな風に餌皿
周辺を掘ります。

jirokiti008.jpg
ないないない、ごはんがない

ついさっきまで寝てたくせにぃ。
こうしてこぼれているインコの餌やらペレットのかけらやらを
見つけては頬袋に入れたり食べたりしています。これを私は
「落穂拾い」と呼んでいる訳でして(笑)
まつきちさん所コグレ君はずっと待機しているそうですが、
うちのじろきちは落ち着きがない(^^;) 多分大事なごはんを
探しているのでしょうね、回し車をちょっと回したり、砂場へ
行ってみたりで、餌皿が戻ってくるまで大騒ぎです(^^;)

もういい年なんだからさ、もうちょっと落ち着こうよ、じろきち(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

だいぶ慣れてきました

我が家にやって来てから2週間ちょっとのこさめちゃん。
最近すっかり私が呼ぶ=ごはんかおやつという図式が定着
したようで、こんな可愛い顔してかまくらから顔を出すように
なりました。なんだかもうずっと前からうちにいるような気が
して仕方ないんですよ(笑)

kosame006.jpg
きょうのごはんはなんでちか?

まだ手に乗る程ではありませんが、いぶかしげに(笑)手の
匂いをかいだり、上半身だけ乗せたりしてくれます。

kosame007.jpg
うーん、あやちい・・・?

こさめのように顔に黒い模様があると、表情が読み辛かったり
写真がイマイチな出来になる場合が多いのですが、こさめは
それをカバーして余りある表情豊かな子です(^-^)
模様が面白いって話もありますけどね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

わき見運転

ビビリで引きこもり気味のはるですが、今日はごはんの時に
呼んだら出てきましたよ!\(^o^)/
で、そのはる君ですが、回し車をわき見運転します(^^;)

haru006.jpg
証拠写真。顔がはみでてます。

これをやる子は大きくなった時にサンコーのリスハムホイール
が使えないのよねー。私が知る限り、割と入手が容易な中で
一番直径の大きい回し車がこれ。実際大柄だった故さんしろうと
故こじろうが愛用していました。

kojiro002.jpg
我が家の使用例:足抜け防止処理済。
モデルは故こじろう。176gまで大きくなりましたがラクラク回せました。
故さんしろうはもっと大きな196gまでありましたが、余裕しゃくしゃく。

直径が大きいのは良いのですが、構造上スポークがあり、はるの
ようにわき見をする子はこれが鼻面を直撃する事があるのです。
故きんときも斜頚を患う前に使っていたのですが、やはりわき見運転
をする子で、上手にスポークをよけていましたがこすれっパゲを作って
いた事があります。
はるはどうやら小柄なようなので、この17センチのジョギングホイールL
で何とかなりそうなんですが・・・。

サンコーさん、お願いですからサイレントホイールかジョギングホイール
で直径20センチ作ってください。絶対売れますよ~!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

改造魂(笑)

前の記事でも紹介しましたが、私は市販品であっても改造をしたり、
ハム用品でないものでも加工して利用したりしています。
プラスチックを切り取ると「切り口が危なくない?」とよく聞かれます
が、私はスケッパーを熱してプラスティックを溶かし切るという方法
にしてますので、切り口は溶けたプラスチックでなめらかになるんです。

dougu001.jpg
ダイソーで入手したスケッパー

スケッパーは汚れを削り取るお掃除道具で、基本的に扇形のものが
ほとんどなのですが、珍しくこんな形のをダイソーで見つけました。
(置いてある所とない所があります。)
これをガスの火で熱してナイフのように使います。注意点は換気を
よくしないと解けたプラの匂いで頭が痛くなる事と、火傷です。
これを利用してタッパー製ゴールデン用トイレの出入り口や
衣装ケースの蓋をくりぬいて網を張ったりもしています。

実は回し車もサンコーのジョギングホイールにベアリングをつけた
自作の改造車なんですが、いずれ紹介できればいいなぁと思って
おります。個人的にはサイレントホイールより静かだし耐久性もある
と思っております。
(ベアリング回し車参考サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリアフリー

ロボのじろきちは2歳1ヶ月になるおじいちゃん。元気は元気なのですが、
やはり足腰は弱くなってきているようです。なるべく段差がないように
プラケ内はレイアウトしていますが、最近気になる部分が出てきました。

jirokiti007.jpg

マルカンのこのトイレは非常に気に入っているのですが、歩き回って
いるうちに床材が沈み、受け皿に砂を一杯にしても掘ったりして段差が
高くなってしまうのです。老ロボ(しかも腫瘍もち)にはちと辛い。
そこで、蓋部分を一部切り取ってみました。

kakoumae.jpg kakougo.jpg

設置したのがこちらをクリック

これでかなり楽になりました。床材に埋め込むように設置していますので
歩いてそのまま入れる感じ。砂がこぼれてしまうのは仕方がないと諦め
ています。
市販品でも少し手を加える事により、バリアフリーは可能になります(^-^)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

得意のポーズ

ハムスターって、それぞれに得意のポーズがありませんか?
たすけ得意のポーズが↓これ

tasuke009.jpg
ちょこりん

呼んで「なぁに?」とでも言うかのように顔を出した所なのですが、
親バカながら、非常に可愛いのです(*^^*)
実はここ、トイレです(^^;) ティッシュ運び込んでしまっていますが、
たすけは良い子でここにしかちっこをしません。自分のにおいの
たっぷりする安心できる場所なのでしょう、ごちそうをもらうと
一目散に駆け込んで、ここで隠れて食べます

ただ、ちっこで湿った砂の上でお昼寝するのだけは止めて欲しい
と思うのは我が儘でしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

回しすぎです

珍しく回し車に乗っていないはるの画像が撮れた。

haru005.jpg
トイレできょとん

なぜ珍しいかと言うと、こやつは起きている間ずーっとずーーーーーっと
回し車を回し続けるからなのです(^^;)
我が家のゴールデン初の回し車ちっこをしてしまうくらい延々と走り、
先週ようやく100gになった体重が96gに落ちてしまった程なのだ。
ごはんが足りない訳ではないらしく、毎日ちょっと残るくらいだし。
仕方がないので、はるにだけは毎日ヒマタネもしくはカボタネを1個
あげています。他の子は週に2回くらいです。

同腹のしぐれは順調に大きくなってるのになぁ(とはいっても小柄な
109g@生後2ヶ月と3週間)。急成長中のこさめなんて、もう100gに
手が届くのに(こちらはびっくりの生後1ヶ月と2週間)。
はるは長毛なので毛球症は用心してますが、身体検査をしても特に
お腹が張っていたり、逆に下痢をしている訳ではないので、もう少し
様子見です。この子達はパパもママも小柄なので、あんまり大きくは
ならないかもしれません。が、育ち盛りに体重減らさないでください(^^;)

トイレの奥に刺してある紙片は巣箱でちっこしてしまった時のもの。
砂を固まる猫砂からこの紙製の固まらないタイプ(ライオン「ニオイを
とる敷砂 小動物用」)
に変更したので、「ちっこはここよ」の印です。
お迎えした直後やトイレトレーニングはこの方法を使っていますが、
現在我が家はほぼ「ちっこはトイレで」になっています(^-^)v
(例外:はるとじろきちの回し車ちっこ(笑))

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イメージ

我が家には女の子ゴールデンが2名おります。これがまた、まったく
対照的なイメージなのです。(どっちもお転婆さんには変わりないの
ですが(^^;))

sigure006.jpg
しぐれちゃん。キンクマ長毛サテンで、単色である事と毛色・
毛並みから「ほんわか・もこもこ」の優しいお嬢様的な印象。

kosame005.jpg
こさめちゃん。ブラックとベージュの三毛・短毛。はっきりした
コントラストなので「しゃっきり・きりり」のちゃきちゃき娘な印象。

しぐれは8月24日生まれ、こさめは10月3日生まれなので1ヶ月
ちょっとの違いがありますが、こさめちゃん現在急成長中(笑)
間もなく追いつきそう。見た目は長毛のしぐれの方がかなり大きく
見えますが、実際手に乗せるとこさめの方がみっちり詰まった感じ
です(笑)

故さんしろうと故こじろうの兄弟をお迎えした時に、顔立ちや性格の
違いがはっきりと出てなかなか面白かったのですが、こうして同級生
的な同性の個性比較も面白いです(^-^)

同じ時期に複数お迎えをすると、みんな同時に年をとって、通院や
介護が重なる可能性もありますが、それは当然覚悟の上。
今年生まれの「お天気ちゃんず」(笑)これからも楽しみです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

窓拭き(笑)

ロボってみんなやるみたいですね、窓拭き(または壁磨きとも呼ばれる)(笑)
うちのじろきちもよくやります。衣装ケース住まいなので壁磨きチック。

jirokiti005.jpg
何故か目をつむる(上空より撮影(笑))

この体勢のまま、びょんびょんとジャンプしたりも。特にお掃除用退避プラケに
入れた時なんて、掃除が終わるまで暴れてるし(^^;)

のっぴょぴょさんちのろぷたんはピンクのお砂場で窓拭き。(かわいー(*^^*))
ロボってピンクが似合いますね(^-^) うちは男の子だけど(笑)
このお砂場、ロボにはぴったりサイズなのでうちでも愛用しています。
現在は腫瘍ができてしまっているので、出入りの際にこするといけないと思い
蓋部分ははずして、下部のみ利用。でもちゃんと使ってくれるのだ。(^-^)v

jirokiti006.jpg
ウインク(笑)

窓拭きしすぎて蓋が曇ってきちゃうのはまぁ仕方ないとして、蓋と下部とを
留める部分が開け閉めを続ける事で磨耗するのか、カパカパになっちゃうの
が難といえば難ですが。

tasuke008.jpg
おそらく利用不可なたすけ(笑)まんまるな60g(ヤバイ)
うちのジャンって例外なく大きくなるなぁ(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

昔話5:ささめ

女の子ハムがいると、必ず比較対照になるのがこの子(笑)
暴れん坊だった「ささめ」を紹介したいと思います。

sasame004.jpg
ささめ アンブロウスゴールデン?短毛
2002年2月10日ショップよりお迎え 当時生後3ヶ月くらい。2003年1月7日死去
推定1歳2ヶ月

ささめをお迎えしたのは、故きんときと同じ今はもうない下北沢のショップ
からでした。実験動物用ペレットを買いに行った時、ケージを所狭しと動き
回る、変わった毛色の子に目を奪われました。その場は一旦帰宅しましたが、
どうにも忘れられずに後日改めてお迎えに行きました。

1年半前のきんときの時は特に何の問題もなくお迎えしたのですが、ささめの
時には「注文の多いペットショップ」になっていました(笑)
この子(ささめ)専用の移動用プラケとカイロ(当時は2月で激寒)を用意して
欲しいと言われて、当然の事のように「はい(^-^)」とフリースのカバーをつけ、
カイロつきの移動用プラケを見せました。
ペットヒーターはありますか?「はい、エアコンも24時間かけっぱなしで。」
飼育はケージですか?「衣装ケースです。以前こちらからキンクマの男の子を
お迎えした事があって、今も元気ですよ」
ここでようやく安心してもらえたらしい(^^;) もしもケージだって場合は実物を
持ってきてもらうって言ってました。ゴールデンには狭いものが多いからって。
タネ類はあげなくてもいいくらいですよ、野菜は多めに、果物はあげすぎないで・・・
まるで娘を嫁に出す親のようでしたよ(笑)
プラケにささめを移す時も、「新しいお母さんだよ、元気でね」となでなで。娘を
かっさらう悪代官のような気にさせられたもんでした(^^;)
でも、私はこのショップが大好きでした。これくらいであるべきだとも思ってましたし。
なくなってしまったのが本当に残念です。

我が家に来てからのささめは「豪姫」と異名を友人から頂く程の暴れん坊に
なりました(^^;) 簡単にその暴れっぷりをご紹介。

以前しぐれの記事でご紹介しましたが、トイレにしているタッパーのふちに器用に
立ち上がり、そこから懸垂で脱走を図る。水ボトルに登る&計3個齧って破壊。
sasamehakai02.jpgsasame005.jpg
左:破壊の証拠写真(笑) 右:罪のない顔で見上げるささめ(^^;)

私の手を見るとにこにこしながら駆け寄って噛もうとする。うっかりして噛まれて
全治3週間(^^;) 医者には行かずに治しましたが、3年が過ぎようとしている今でも
傷跡が残っています。
ヨーグルトをあげていたプラスプーンを噛み砕かれる事数知れず。スチール製の
パフェスプーンに変更せざるを得ず、それすら齧りまくる。
ならばと齧り材にかまぼこ板を差し入れすると、くわえて振り回す。プラケの蓋も
齧るので、蓋の加工をやり直しねずみ返しを設置。
食べても遊んでも良いように一掴み入れたロング牧草は1週間持たずにカット牧草
に変貌し、半分以下の量に減る。
毎日のお世話は反射神経を鍛える真剣勝負のようでした(T▽T)

でもね、本当に可愛かったんです。きりりとした顔、ひきしまった体、時々見せる
おとぼけな表情。1歳を過ぎた頃に子宮蓄膿症を発症しましたが、お薬のおかげ
で元気で過ごしていたのですが、ある日突然お別れがやってきました。
1年に満たないお付き合いだったけれど、これでもかってくらい印象の強い子でした。
ささめは「細雪(ささめゆき)」が由来。これ以降、女の子はみんなお天気にちなんだ
名前がついています。

この子との付き合いがあったからこそ、どんなお転婆さんでもお付き合いできる
自信がつきました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かまくら暮らし

こさめちゃん、巣箱を放棄して自作のかまくらで暮らし始めました。

kosame004.jpg
まだもしゃもしゃは下手だけどね

実は我が家では珍しい事ではありません。現在はるとしぐれがきちんと
巣箱で寝ていますが、こっちの方が珍しいくらい(笑)
過去お世話した中で、巣箱を使ってくれたのは初代ジャンのちゃのすけ
と3代目ジャンのくりのすけだけでしたから。

寒くないようにお布団ティッシュを大量投入。コブラになってごはんを
持ち込みました。
こさめちゃん、ペレットはいいけどナマモノは持ち込まないでください(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハムスタ3コマその1

偶然撮れた写真でこんなものを作ってみた。ちなみに90%実話(笑)

tasuke005.jpg

tasuke006.jpg

tasuke007.jpg

たすけは手乗りなんですが、噛みハムでもあります(^^;)
手を入れるとすたこら駆け寄ってきて、あぎあぎと味見でもするかの
よう。 血が出る程ではありませんが、釣れる事も度々でして(^^;)
駆け寄ってくるところだけを見ると、ものすごく懐いているように見える
んだけどなぁ(笑)

その1にはなっていますが、今後続くかどうかは未定。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気を出して

朝起きると奇妙なだるさを感じた。熱を測ると36.7度。微熱のせいか。
滅多に熱なんて出さないんだけど、気が抜けたってやつかしら。
こんな時はごろごろしているに限る。
うとうとしながら夕方まで寝ていると、何やらごそごそとハムの気配。
これは、はるだ。最近はどうやら午後3時頃から活動を始めているみたい。
出かけて帰宅すると回し車を回しているので、そうなんじゃないかなとは
思っていたけれど。
滅多に遭遇できないので(笑)置きだしてカメラを用意。ここぞとばかりに
撮りまくっちゃった(笑)

haru003.jpg
長毛男子の本領発揮

もさもさと伸びた毛並みは長毛ならでは。しかもサテンなので見目麗しい
ことこの上ない(*^^*) 今日はブラッシングなども試みてみました。
柔らかくてお尻のあたりはすでにからまってる(^^;)
ちょっと毛先の方だけカットもしてみたり。ビビリではあるけれど、手の上に
乗せてしまえば大人しい良い子なのです。

しばらくして覗くとこんな所でうたたねしてました(笑)

haru004.jpg
ねむ・・・・

ビビリなんだか図太いんだか(^^;)
他の子達も、ごはんを取りにきたり、トイレに行ったり、ちょこまかと
姿を見せてくれた。ありがとうね、元気が出たよ(^-^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

壮大なる家系図

本日、霊園にてさんしろうを火葬にしていただきました。
大きな体に見合う太い骨。指の骨まで残っており、さんしろうは
健やかに過ごせたのだと少し嬉しくて涙が出ました。

そのさんしろうと兄弟のこじろうとを我が家に迎えた時、元親さんの
そのまた元親さん・・・とネット上で家系をたどる事ができるのに気が
つきました。そうしてできあがったのが下にある家系図です。

kakeizu.jpg
クリックで大きなものを表示。拡大していただくとより見やすくなります。

まぁびっくり!さんしろう&こじろうとみぞれが繋がったよ!!
もはや赤の他ハムと言っても良い遠縁ではありますが。
上の方で、赤丸でかこってあるボルドー君という子から2系統に分かれた
血筋が、どちらも我が家にやってきたのです。
ネットって広いようで狭い(笑)
ほぼ直系のみ記載してありますので、兄弟姉妹からまた血が受け
継がれている子もおります。それを辿るとどこまで広がるのか・・・
すごいものがありますね。

これをご覧の親戚の皆様(笑)、画像にしてありますのでお持ち帰りは
ご自由にどうぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

さんしろうは頑張ったよ。

日付が変わってしまいましたので昨日になりますが、昼11時頃に
さんしろうが旅立ちました。

sannsiro005.jpg
さんしろう1歳半当時。大変かわゆいお顔をしていました。

体調を崩してから極端に触られる事をいやがるようになりましたが、
特別食を良く食べ、もしかしたら年内くらいは頑張ってくれるかと
思っていたのですが、一昨日くらいからトイレ以外は寝床から出て
こなくなっていました。それでも朝晩私が口元へ運ぶごはんを少し
ですが舐めてくれ、枕元へ置いたチーズやアーモンドスライスを
食べてくれました。

sannsiro004.jpgsannsiro006.jpg
左:生後2ヶ月くらい。右:1歳くらい。こんなに毛色が変わりました。
シルバー系の子はこういう事が多いです。

2歳1ヶ月と16日。本当によく頑張りました。悲しいけれど「良く頑張
ったね、偉かったね」と褒めてあげたい気持ちで一杯です。
この1ヶ月程の老ハム介護生活があったからでしょうか、ずいぶんと
気持ちは落ち着いています。

sannsiro007.jpg
生前最期の写真。私が作ったチーズをうまうましている所。

さんしろうを可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロボつまみとロボつかみ

gyaa.jpg
もはやこれまで

ハムず日記さんにロボの保定時の写真がアップされていたので
トラックバック。
我が家のロボも2週間に1度は爪を切らないと伸びすぎてしまう為、
(腫瘍持ちなのでそのチェック&身体検査も兼ねて)こうして保定
されてしまいます。
モカちゃんは「ぷらん」って感じだけど、うちのじろきちはおっぴろげ
になってますね(^^;)
ロボはきちっと保定ができれば固まってくれるので楽です。ジャン
なんて(歴代全員)びちびち暴れてそれどころではありません。

ちなみに、投薬時は(甘い抗生剤限定)掴まれるだけでOKです。
それがこの写真。
robotukami.jpg

2年の歳月は多少なりとも手に対する恐怖をやわらげてくれたようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こさめちゃんがやってきた!本編

さあ、こさめちゃんのお迎え報告をさせて頂きます(^-^)

昨日は毎年恒例のフェレットフェスティバルがあったので、昼間は銀座
松坂屋屋上へ行ってきました。全国各地からフェレが集まり、うねうね
ちょろちょろと可愛いかったのだ(*^^*) 特にフェレットはこんな機会でも
なければ触り倒せないので、毎年楽しみにしているのです。
(私は動物はたいがい何でも好きです。)

ferefes.jpg
この子はニフティのフォーラム仲間のお宅の子。変わった毛色でしょ?
実は珍しい未手術の子で(自家繁殖だそうです)立派なおたまさん(笑)
がついています。こんなに黄色くなるんですって。

リードをつけてお散歩している子があちこちに。大変フレンドリーで
たくさんのフェレさんを抱っこさせてもらいました。

夕方、一緒に行った仲間達と別れ、一路しろうさぎさん宅へ。
デグーちゃん達とたわむれ、ハムを愛で、おいしいお鍋をごちそうになり、
またもや遅くまでお邪魔してしまいました(^^;) ごちそうさまでした。

kosame003.jpg
しろうさぎさん宅にて。首のあたりのベージュ色、わかりますか?

うちねずに仲間入りする女の子です。
ブラックのドミナントスポット・・・だと思ったら、首のあたりにパパの毛色
のベージュが出てきました。わぁ、三毛ちゃんだ!なんかちょっとラッキー(笑)
ちょうど生後1ヶ月。ママや実家に別れを告げ、我が家にやってきました。
名前はいくつか候補の中から「こさめ」に決定。はる、しぐれ、こさめの
お天気にちなんだシリーズです(^-^)

kosame002.jpg

大抵お迎え直後って回し車で爆走するんですよね(笑)
一人になったのが淋しいのか、それともごはんも車も独り占めなのが
嬉しいのか。どちらにせよ、こさめは元気に朝までドライブ&新居探検
に勤しんでおりました。
今?今はトイレ予定のタッパーに巣材持ち込んで寝てます(^^;)

しろうさぎさん、かわいい子をありがとうございました。
みなさん、こさめちゃんを宜しくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こさめちゃんがやってきた!速報

kosame001.jpg
こさめでしゅ

10月25日の記事でお知らせした「ごましおちゃん(仮)」のうち、1匹が
我が家にやってまいりました!!
ブラックドミナントスポットかと思いきや、背中にパパ譲りのベージュの
毛色が出てきて、三毛ちゃんである事が判明しました。
名前は「こさめ」です。

もう眠くてしょうがないので申し訳ないが速報のみにて失礼(^^;)
本日夕方にでも時間ができたら詳細を報告します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何故に茎?

本日のお野菜はブロッコリー。ちょっと小さかったけど、国産が
150円なら買いでしょう!

jirokiti004.jpg

で、この写真。うまうましている可愛らしさだけでなく、ちょっと変
じゃないですか?齧ってる場所。そう、うちの連中はブロッコリー
を茎から食べます(^^;)(代表写真はじろきち)
本当だったら、こういう花野菜は花やつぼみの部分から食らいつく
はずなんですが、何と全員(はるやしぐれもですよ!)茎から食べる
んです。朝には房の部分が刻んだパセリのようになって散らばって
ます(笑)
なら茎だけやれば?とお思いになるかもしれませんが、それだと
イマイチ食いつきが悪いんです。

今日もグルメな坊ちゃん嬢ちゃんに振り回されるワタシです(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Mac&IE環境のみなさま

コメンへの書き込み時、文字化けをおこしてしまうそうです。
問題はエンコード方式のようなんですが、勝手に設定変えて
よいのかどうかが不安で何もしてません(^^;)

で、コメントでもんさんが教えてくれたのですが、コピーペーストで
書き込むってやると、画面上はアラビアのロレンスみたいになる
(By親方(笑))けれど、書き込みができるそうです。

お試しくださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

でれでれ(笑)

ビビリーなはるに比べて、しぐれはずいぶん私の手に慣れてきました(^-^)
(同じように接してるのにぃ(^^;)) 今までの経験上、男の子はビビリな子が
多く、女の子は早いうちに打ち解けてくれる気がします。

sigure005.jpg
しぐれはピンクが良く似合う(*^^*)

活動時間に手を出すとよじよじ登ってきて、肩まで登ってしまいます。
我が家はお散歩をさせていなのですが、どうも「向こう側には何か
あるに違いない」と思っているようです。
しばし私の体の上で、シャツのボタンを齧ったり、脇や又(^^;)を掘って
みたりと遊んだあとにプラケへ返します。特に壁磨き等の催促はしま
せんが、また手を入れると嬉々として登ってきます。

かわいいねぇ、ふわふわだねぇ(*^^*)とデレデレになる夜なのでした(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昔話4:きんとき

kintoki001.jpg
一部で有名だったきんときの「逆立ちちっこ」。
2000年7月10日ショップよりお迎え、2002年8月31日死去 推定2歳3ヶ月

うちには何故か妙な行動をするヤツが多かった(笑)
このきんときなんて最たるものかもしれない。
写真の格好、何をしていると思います?そう、おちっこしてるんです(^^;)
最初に見た時にはぶっ飛びましたよ(笑) こんな事するやつ、他に
いなかろうと思っていたら、よくお邪魔している「のぼのぼのとち」さんの
JPA(ジャンポールアルジャンテ)君が同じように逆立ちちっこをしている
事が後日判明しました。(JPA君のみごとな逆立ちちっこは、サイトの
「写真部屋」の「うぷぷ+ぷ」の「JPA秘儀」にあります。必見!)

きんときは初代ゴールデンのみよ坊がわずかお迎え9ヶ月で亡くなって
しまった後、我が家にやってきました。今はもうない下北沢の小さな
ショップ出身で、生後1ヶ月半くらいのぷくぷくなキンクマでした。
お店のご主人の折り紙つきの優しい健康な子で、本当にいい子でした。
体力自慢で回し車が大好き。好き嫌いがほとんどなく、実験動物用ペレ
ットをぼりぼり食べ、寝姿は天使のようでした(*^^*)
売れ残り(だったんです、実は)なんて信じられない。
部屋の電気が消えないと活動できない小心者ではありましたが、視線
を感じる程「早く暗くして~」と寝床のかまくらから顔を出してアピールして
おりました(笑)

ところがある日、きんときに異変が起こります。突然斜頚を患いました。

kintoki003.jpg
この写真は結構回復した時のもの。

こんな風に首が曲がってしまい、発症当時は曲がりの角度ももっときつく、
立つ事も困難でした。でも、元々体力自慢だったきんときは驚異的な
回復を見せ、回し車にも少しですが乗れるようになりました。
プラケ内のバリアフリーも、きんときの様子を見ながらの2人3脚。逆立ち
ちっこ写真がトイレではないのは、斜頚になってから、トイレのような入り
口が限定されてしまう所にはうまく入れなくなってしまった事と、ほんの
少しの段差も辛かった様子だったからです。
このままずっと頑張ろうねと思っていた矢先に、今度は内臓に腫瘍が
できてしまいました。

それでも、我が家に来てから2年と1ヶ月半、推定2歳3ヶ月は立派だった
と思います。

きんときの「天使の寝顔」皆様へ(^-^)

kintoki002.jpg
またの名を「巣ごもりたまご」(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »