« 安眠妨害 | トップページ | おっとりさん »

尻尾

先日の記事で、あいかさんが「尻尾に興味シンシン」とコメントを
くださいまして、今日はやじきたの尻尾をフューチャーしてみました。

ラットの尻尾はうっすらと毛が生えているのですが、うろこに覆われ
ているのがはっきりわかります。で、大抵の方はミミズやヘビを連想
してしまい、「あの尻尾が苦手」という事が多いです。
でもね、この尻尾が愛らしいんですよ!
画像は苦手な方の為にサムネイル表示。興味のある方はクリックで
大きめ画像をご覧ください。

yajisippo kitasippo
左がやじしっぽ、右がきたしっぽ

やじきた共に尻尾の長さは17センチ程度。体と同じくらいの長さが
あります。太さは根元のあたりで単三乾電池より少し細め程度で
しょうか。
ブラックセルフ(真っ黒な毛色)のやじろうは、尻尾まで真っ黒。
汚れが目立たなくて良いという利点あり(笑)
ブラックフーディッド(頭が黒く、背中からお尻まで黒い線が入り、
お腹が白い)のきたろうは、先の方だけちょっとピンクです。
3次元移動をするラットはこの尻尾でバランスを取ります。
お散歩中、ワタシの肩から降りる時にはぐっと力が入り、走る時
には水平にぴんと伸びます。
寝るときには枕にしたり(笑)相手の体に乗っけたり。2匹でじゃれて
いる時などは、床や壁にムチのように「びったんびったん」と当たって
派手な音がします(笑)
走り回って体が温まってくると尻尾もほかほか(^-^)
腕などの不安定な所だとくるりと巻きつき、掴まれるてひっくり
返されたりすると、根元からぐるぐると大きく回します。
ちゃんとお手入れもしていて、根元の方は体をぐっと曲げて。先の
方は手で持って「尻尾繕い」をします。これが可愛いんだ~(*^^*)

表情豊かで存在感のある尻尾。ハムスターの「ちま」とした尻尾も
良いですが、ラットの尻尾も格別ですよ(^-^)

|

« 安眠妨害 | トップページ | おっとりさん »

コメント

>あいかさん
うふふ、どういたしまして(^-^)
感触は結構硬いんですよ。みしっと詰まった感じ。マウスの尻尾も
同じように意外と硬いんです。

アメリカも地域によって差があるのかな?日本に比べて
ラットやジャービル等の尻尾ねずみはメジャーだと聞いた事が
あるのですが。あ、ラットがメジャーなのはヨーロッパだったかしら。
日本ではラットの飼育書は皆無ですが、アメリカ等の海外では
ちゃんと専門の飼育書があって、現在アマゾンを眺めながら
取り寄せ検討中なのです(^-^)

投稿: こず@管理人 | 2005/05/28 03:20

わ~、リクエストに応えてくださりありがとうございます!!
尻尾の長さが17センチとは、やっぱりけっこう長いんですね。
うろこに覆われているというのがちょっと想像しづらいのですが、触ると硬いんですか?
ペットショップでみるとマウスの尻尾は柔らかそうですが、それとはまた違うんでしょうか?

実は一度もラットを見たことがないので、一度生ラットを見てみたいです~~。

投稿: あいか | 2005/05/26 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/4282630

この記事へのトラックバック一覧です: 尻尾:

« 安眠妨害 | トップページ | おっとりさん »