« くしくし | トップページ | 備えあれば憂いなし »

やじきたの病院デビュー

最近、やじきたの背中からフケのようなものが出ているのが気になって
いた。レスリングでついた傷かと思っていたものも、どうも自分で引っかいた
傷のようにも思えてきた。よもやダニでは!?という不安があったので、
やじきたを病院に連れて行きました。

かかりつけの獣医さんでラットを診ていただけるのは確認済み。ありがたい。
それぞれフケっぽい部分をセロテープで取り、顕微鏡で確認する。
「いませんねぇ。ダニじゃないですよ。」
よかった~、ちょっと安心。それじゃぁ、このフケっぽいものは何なのだ?
実は先生にも原因が分からず、2人で首をひねってしまった(^^;)
皮膚の状態は良好で、皮膚炎でもないらしい。傷はやはり自分で引っかいた
傷のようだけれど、ほとんどがもう治りかけになっている。
原因が不明な為、様子見になりました。2週間くらい経過しても、良くならない
ようなら再診です。

帰宅したやじきたは、初めての病院にちょっとビビったみたい。いつもなら
長々とねそべっているのに、コーナーステージの下でこっそりしてました。

yajikita022
びっくりだったね。うん、どきどきだったね。

ちょっとしょぼくれているように見えたので、「ごくろうさま」と特別にレーズンを
配給。狂喜乱舞で食べ終わったやじきたは、もうすっかりいつも通りでした(笑)

|

« くしくし | トップページ | 備えあれば憂いなし »

コメント

>金魚警報さん
そうなんですよ、上皮だけで他には何にも出ませんでした。
若いから新陳代謝が活発なだけであれば良いのですが。

>友人Yさん
おや、カイ君もそうでしたか。ダニじゃなかったってだけでも
安心なのですが、もう少し経過観察してみます。
病院では何がなんだか分からずに、プラケの中でわたわた
してました。皮膚チェックの時に「いや~」と逃れようと
しましたが、飼い主にすがるよりもプラケに帰ろうとした
時にはちょっと寂しかったわ(^^;)

投稿: こず@管理人 | 2005/08/09 01:56

カイくんもうんと若い頃フケ的なものが目立ってました。じきに見えなくなったけど。

病院に行くと飼い主にすがってくるので「愛い奴めv」という気になりますが、どうでした?
おかげで飼い主の腕は傷だらけになるんですけどね。

投稿: 友人Y | 2005/08/08 23:41

そういえば、我が家のゴールデンハム「ふっくん」も、謎のフケに悩まされていたなぁ。
顕微鏡で見ても上皮のかけら。ただ単に「フケ症」としか言いようがないという(^^;)。
ハムカレンダーのふっくんをよく見ると、耳にちょびっとフケがついてますよ(^^;)。

投稿: 金魚警報 | 2005/08/08 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/5359246

この記事へのトラックバック一覧です: やじきたの病院デビュー:

« くしくし | トップページ | 備えあれば憂いなし »