« おかえり | トップページ | お座布 »

お次は外部寄生虫 ○| ̄|_

先月、フケらしきものをみつけて病院で検査をしてもらったやじきた。
その時は何も出なかったのですが、どうも良くならない。気になっていたワタシは、
毎日散歩の時に2匹の毛をかきわけて(嫌がって暴れるんだけど(^^;))異常が
ないか観察していました。
10日ほど前でしょうか、背中に赤茶色の砂粒のようなものをみつけたのですが、
動かないのでカサブタのかけらか、分泌物かと思っていました。でもこれが気に
なって、心なしかきたろうの背中の毛も薄くなってきたようにも思えたので集中的
に観察。とうとう昨日、きたろうの背中に動く砂粒のようなものを発見!Σ( ̄□ ̄|||)
また病院だ~(T▽T)

先生はまたやじろうが具合悪くなったのかと思ったらしかったのですが、事情を
説明。動く砂粒のようなものが何なのか確認しようとしましたが、見つけられず
捕獲できません。「いた!」と先生がセロテープで取ろうとしても、きたろう暴れて
失敗(^^;) やじきた交互にしばらく格闘していたのですが、結局それが何なのか
確認する事ができませんでした。(暴れるやじにてこずって、「元気になったねぇ(^^;)」
と笑っておられました(笑))

ダニであるならば目には見えない。(見えるダニはマダニくらいだそうです。)ノミは
こんなに小さくない。(実家で猫を飼っていた経験上、ノミならワタシも見てわかる。)
大きさやフケの出具合、背中の薄毛という症状からシラミである可能性が非常に高い
という事でした。・・・・いったいどこから?(^^;)
治療はフロントラインかアドバンテージ(有名なスポットオンタイプの駆虫薬)を使います。
この2つがどう違うのかと言うと、フロントラインは皮脂腺(つまり皮膚の奥)まで効果が
あり、アドバンテージは皮膚の表面のみに効果があるのだそうです。まずは安全性の
高いアドバンテージを使い、ダメならフロントライン、それでもダメなら経口で駆虫薬
を使う事になりました。駆虫薬は「強いのでなるだけ使いたくないんですよね」と先生。
はい、ワタシもメチャメチャ苦くて投薬に苦労する駆虫薬は避けたいです(^^;)
頼む、効いてくれ~(-人-)
首の後ろにぽちっと垂らし、終了。効果は1ヶ月ほど。やじきたがお互いに毛繕うのが
心配で質問すると、舐めても大丈夫と教えてくれました。

やじきた、痒かったんだねぇ。ごめんね、もっと早くに見つけてあげられればよかったよ。
でもこれで闘う相手と方法がはっきりしたから、早く治そうね。

|

« おかえり | トップページ | お座布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/5881817

この記事へのトラックバック一覧です: お次は外部寄生虫 ○| ̄|_ :

« おかえり | トップページ | お座布 »