« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

おかわり

ラット達には葉物以外の野菜や果物(リンゴとかブロッコリーとか。)は
手渡しであげています。おねだり姿が可愛いので(笑)ちょっと小さめに
切って2回おかわりができるようにしています。
ふと気がついたのですが、やじきたは手渡しの野菜や果物を食べている
時、こちらを向いて、時折ちらりちらりととケージの前に座っている飼い主を
見上げる事があるんです。
そうか、飼い主がケージの前にいる時はおかわりがもらえるのをわかって
いるんだ(゜o゜)wao!

Kitaro014

Yajiro017

「はいおしまい」とお皿を片付けに立つと、少々ねだりはするものの、
すぐに2階の寝床へ戻って行きます。
うーん、ラット侮りがたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どっきり・にんまり

しぐれに薬をやろうとプラケの蓋を開け、塚に向かって呼んでいたら
こんな所からひょっこり出てきました。

sigure068
おくすり?

わぁ、どっきりした~(^^;)珍しいね、電気がついているのに起きてるなんて。
さあ、お薬飲んでおやすみね(^-^)


さて、飼い主は昨日、さいたまスーパーアリーナで開催されていた「わいわい
ペットフェスタ2006」に行ってきました。小動物系の展示は少ないだろうと思って
いたのですが、少ないながらもかなりの戦利品をGETしました(笑)

続きを読む "どっきり・にんまり"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あとかたもなく

何かできものができてしまい、先週通院したはる。今日は再診でした。
お薬をきちんと飲んで、下痢もせずにいたはる。触診した先生が
「・・・どこでしたっけ」と言うくらい、跡形もなくきれいに治りました(^-^)v
再発には気をつけなければいけませんが、お薬もおしまい。よかった
ねぇ、はる。

haru069
あれ、あまいのは?

・・・どうやらはるにとっては朝晩2回おいしいおやつだったようで(^^;)
いつものタイミングで起きてきて、何ももらえないのがご不満な様子
でした。
そこで、残っている整腸剤(あげていいのは確認済み。)を高野豆腐
に染みこませてあげました。じつはこの整腸剤を飲むようになって、
はるの細かったふんちが結構良い状態になっていたのだ。
トシをとってからはあまりタンパク質も沢山は取らない方がいいんだけど、
整腸剤だけで飲んでくれるかな?明日試してみようね。

続きを読む "あとかたもなく"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

おひざでおやつ

我が家のラット達はヨーグルトが大好物。お皿にスプーンのあたる
「カチン」という小さな音も聞き逃さずにくれくれコール(笑)
ケージの前面に扉のあるふじまるは、最初の頃待ちきれずに飛び
出して落ちそうになった事があります(^^;)(ふじまるのケージは少し
高い所にあるので。)
そこで飼い主が手を差し出すと、上手に腕を渡ってひざに降り、
ヨーグルトを舐めはじめます。

fujimaru015
1日1回のお楽しみ

ふじまるはお腹が弱いので、ヨーグルトが好きになってくれてよかった(^-^)
おそらく一服盛ってもわかるまい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザート?

さんじの野菜入れ(我が家では乾き物入れと生もの入れの2つが用意
されています。)は直径5センチのガラスボウル。そこにちんまりと納まって
お食事中。

sanji021
うまうま

なんだかデザートみたいに見えるよ(笑)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

かわいいもいろいろ

ねずみと長く暮らしていると、「かわいい」の幅が広がってくるような
気がします(笑)
最初はくるくるとした仕草や回し車を回す姿がかわいいだったのですが、
そのうちマクロな部分が可愛くなってきて(笑)
最近ワタシはねずみのフォルムに「いいな」と思う事がよくあって
写真に収めていつのですが、特にお気に入りなのがこれ。

kosame070
ちょこん

このこさめの置物のような後姿が可愛くてしかたがない(^-^)
すみっこに貯めたごはんを食べています。こさめは模様もおもしろいし、
遭遇率もかなり高いので被写体としては良いのだけれど・・・もちっと
落ち着ておくれ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい病院

本日、テキストのみの長文です。気力のある方、お付き合いください(笑)

この前の木曜日。はるのブラッシングをしている時、臭腺のすぐそばに
直径4mmほどのぽっちりとしたできものができているのを発見しました。
触った感じはちょっと固くて、コロコロを遊離しています。表面に傷があり、
傷のせいでできた膿瘍か、それとも腫瘍か・・・うわ、今まで全然気が
つかなかった(^^;)病院!と思ったあと、はたと考えてしまいました。今まで
お世話になっていた病院がハムスターの新規受付を終了してしまっているのです。
先日のしぐれの時は、こさめと症状や薬がかぶる事が想定された為に
お願いして診て頂きましたが、はるはまったくの初診。今後の事も考えて、
新しい病院に行く事にしました。
候補は3つほどあったんですが、全て要予約。金曜に土曜の予約は
難しいかもなぁと電話した所、「リトルバード」という鳥とげっ歯類専門
病院の予約が取れました。

15時の予約時間に合わせて行くと、受付で飼い主の連絡先や飼育して
いる動物の種類や名前、本日診察の動物の詳細なプロフィール等を
記入しました。すでに5人ほど待っていましたが、定期健診等が多かった
ようで、15分ほどの待ち時間で診察開始。
さすがに専門病院、ハムスターの扱いは非常に慣れた感じがしました。
はるのできものを触った先生は、「ちょっと絞ってみますね」とできものを
ぎゅーっと絞りました。人間から見たらかなり痛そうなんですが、はるは
知らない人に触られているのが嫌でわたわたしているだけで、あまり痛
そうな様子ではありませんでした。
ハムスターは痛みにニブイって本当かも、と思いました。

できものからはほんの少しの出血と「むにっ」と何かが出てきました。
先生がピンセットで丁寧に取り除き、傷口を消毒。ティッシュに置かれた
それは見覚えのあるものでした。以前、故じろきちにできた脂肪腫と
おそらく同じもの。これの正体を特定するには細胞診が必要だが、
高価である事を説明されました。再発したらお願いします、と伝えると
「それではこの細胞をホルマリン漬けにして保存しておきますね。」と
言われました。ほほう、珍しいなぁ。先生は事も無げに言ったけど(笑)
できもの以外に特に問題はなく、傷の化膿を防ぐ為に抗生剤の投与
となりましたが、内部寄生虫がないかどうか検便をしましょう、という
事に。でもはるは今のところふんちなし。しかも緊張すると出ないタイプ。
床材のペパーレをかきわけた先生が、「あ、あったあった」と古いふんちを
つまみだしました。
「先生、それかなり古いですけど・・・」と言うと、「大丈夫ですよ、古くても。
虫卵は乾燥くらいじゃびくともしませんから。」とのこと。
・・・目からウロコ。便検査は新しいふんちじゃないとできないと思って
いましたから。確かに菌類だと新しい方がよいのかもしれませんが、
内部寄生虫の場合は多少古くても大丈夫なんだぁ。

もうひとつ、「そうか」と思った事が。診察台が事務机なのだ。獣医さんで
良く見る診察台はそのまま体重計にもなっているものが多い。でも、
キロで計れる犬や猫と違い、鳥とげっ歯類は1g単位。そうか、あの診察台
はいらないんだ。その代わり、台の右手には顕微鏡がモニターに写し
出されるようになっており、左手には精密計(0.1g単位で計れるやつ)
がありました。

はるには抗生剤(朝晩2滴)と整腸剤(これも朝晩2滴)が処方されました。
脂肪腫が出た傷口はそれほど大きなものではありませんでしたが、
念のため。抗生剤は下痢をしないようであれば3滴に増やします。
初診料や薬2種、検便など合わせて4725円なり。明細を見ると、今までと
それほど変わりはありませんでした。来週再診です。
実は、はるを仰向けにした先生が「よしよし」とつぶやいた時点でかなり
好感度は上がっていた(笑) ホームページの診察可能動物をみると、
ハムスター以外にラットもちゃんと掲載されているし、ジャービル、マウス、
モルにプレと、ほとんどのおねずみ様が可能なようだ。ふむ、今日はさほど
重篤な状態ではなかったけど、来週夜間や緊急時にどれくらい対応して
くれるか聞いてみて、これからはここに通ってみようか。

ハムスターをきちんと診察してくれる病院は少ない。同じように小鳥をきちんと
診察してくれる病院も少ないそうです。インコ好きな友人からいろいろ話を聞いて
いましたが、何しろ鳥はほ乳類と生理生態がまったく違う。でも、体重の増減や
食欲、毛(羽)艶、糞便で健康状態を見る事や、体調を崩した時は保温するのは
鳥と小動物は似てるなぁと思っていました。ワタシが会計を待っている間にも
ケースを抱えた飼い主さんが「きちんと診てくれる先生」の所へ何人もやってきて
いました。

お疲れ様、はる。来週も病院だけど、きれいに治っちゃうといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やじきたチェック

やじきたは散歩に出ると、必ずワタシの匂いをかぎまくります(^^;)

yajikita036
くんかくんかくんかくんか

最初はふじまるの匂いがついていて、それを怪しんでいるのかと
思ったんですが、洗濯したばかりの服でも同じようにします。
これは想像ですが、お散歩エリアも自分達が散歩中はテリトリー
で、変わった事がないかチェックしているのではないかなと。
しばらくすると、「異常なーし」とでも言うかのように、あちこち歩き
周り始めますので。
膝の上に2匹で1.6kg。なかなかのずっしり感です(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

投薬事情2

生殖器疾患の疑いで抗生剤を投薬中のしぐれ。あれからまた膿の
ようなものを見たので、おそらく間違いないでしょう。
白くて甘くてバニラの匂いのするこのお薬は大抵の子が嫌がらすに
飲んでくれますが、0.3ccはあまり水を飲まないゴールデンにはちょっと多い。
できれば保定のストレスを避けたい飼い主なのでスプーンであげて
いたのですが、3回目で「いらない」とそっぽを向かれてしまいました(^^;)
こさめと同じペットミルク(ワンラック)を溶いてみましたが、ウケは
いまいち。それならば、と今度はしぐれの好物の粉末豆乳を溶いて
みました。

sigure067
これ、おいしー(*^^*)

よし、ヒット(^-^)v
粉末豆乳が多すぎても少なくてもお薬を残してしまうという難しさは
ありますが、それも数日でしぐれ好みの量を掴み、朝晩きれいに
飲んでくれるようになりました。
好物を複数おさえておくのって、やっぱり大切だなぁ。

しぐれちゃん、おやつも解禁だからね。長生きしておいしいものを
たくさん食べようね(^-^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ねぼすけ

夜、新しいごはんに入れ替える頃。はるは眠くてたまらない。
でもおいしそうなニオイがするので、かまくらから顔は出すのですが、
そこから先が長いんだ(笑)
待ちきれない飼い主は、鼻先に好物を持っていってあげます。
すると

haru067
おとーふだぁ~

と半分寝ながらも食べます。実はこの姿が大好きなワタシ(笑)
食べ終わると、

haru068
おやすみ~

と寝てしまいます。
ねぼすけなはる。こんなに食に執着が薄い子も我が家では珍しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

寝支度

我が家のラット達には巣材として裂いた新聞紙を入れていますが、
ハムスターと違って熱心な巣作り行動は見られません。(多分個体差あり。)
あちこちに散らばっていたり、踏まれてぺったんこになっていたり、
わざわざ寝床から引っ張り出されてちっこまみれになっていたり(^^;)
でも、時々気が向く事があるようです。

fujimaru014
おふとん、おふとん

こうして散らばった新聞紙を集めて寝支度をします。ふじまるだけではなく、
やじきたもする事があるのですが、どうもその基準がいまいち不明。
多分不明なままな気がします(笑)


▽▲カンリニン日記▽▲
2週間ほど前に風邪をひいてえらい目にあったワタシですが、その後も
咳が止まらずにかなり参りました(^^;) 今日も1日寝倒して(笑)ようやく
回復。インフルエンザじゃなかったのが幸いでしたが、皆さんもどうぞ
お気をつけくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルトの為なら

相変わらず「ばびゅーん」なさんじ(^^;)
でも、ごはん時にもらえるヨーグルトが大好きなようで、ワタシが
「さんじ、ごはんだよ」と呼ぶと巣材ががさがさ動くようにはなりました。
で、しばらくすると

sanji020
よーぐると、すきー(*^^*)

ワタシが見ているのもかまわずにヨーグルトにまっしぐら。
良く見ると、おひげがぴーんと上を向いているのがわかります。
汚さないようにしてるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

疑惑

本日、しぐれを病院に連れて行きました。
姉妹に子宮蓄膿症を発症した子がおり、こさめの事もあるので
しぐれには健康チェックをまめにしていたのですが、先週の火曜に
いやーな色をした分泌物を陰部に発見したのです。
元々発情の薄い子なので、匂いはそれほどきつくありませんが、
どう見てもこの色(黄色っぽい膿の色)は・・・・○| ̄|_

先生の触診によると子宮の腫れはないに等しく、押しても分泌物は
出ませんでした。が、ワタシの見たものは生殖器系に異常がある
であろうという疑惑が持たれ、抗生剤を服用する事になりました。
幸いな事に現状しぐれは食欲があり、体重も落ちてはいませんが、
1歳7ヶ月になる事と、ワタシ自身が外科処置に消極的な事もあって
内服治療を選択しました。

sigure066
どれにしよーっかな@お食事中

正直、こさめとしぐれが続けて生殖器系をやられてしまった事で、
(しかも故ささめを含めると、我が家の女の子の4分の3!)飼育
環境に何か問題があるんじゃないかと少々凹みましたが、こさめが
投薬で元気にしていてくれる実績があるのが救いでした。

きちんとお薬飲んで頑張ろうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

熱唱(笑)

こさめは水ボトルを齧るので、壊されないように割と高めに設置を
してあります。立ち上がって口に届くくらいがベストボジション。
この姿を見るたびに思うのが

kosame069
らーらーらー

ボトルに向かっている姿って、マイクに向かって歌っている姿に
よく似ている(笑)
我が家では生野菜の量が多いので、ゴールデン達はほとんど水を
飲みません。実は貴重な姿なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝姿

ねずみの寝姿が大好きなワタシ。ハムスター達はかまくらや巣箱の
奥深くで見せてくれない事がままあるが、ラット達はほぼ見放題(笑)

yajikita035
ねてます。

ワタシがそっとケージに近づいてもこのまま動きません。
起きていればケージ前面に張り付いてアピールします。
これで寝てるんだもんなぁ。ラットッて不思議。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »