« ど真ん中 | トップページ | さんじ1歳(^-^) »

急逝

本日(29日)夕方、やじろうが旅立って行きました。あまりに急な事で、
私自身呆然としてしまっています。

Yajiro023
いたずらっこ顔が可愛かった。

ここ2,3日なんとなく元気がなくて、体重も急に減ってきていたので、
来週にでも獣医さんに行こうと予約を取ってありました。
今日、ケージの大掃除の後の恒例のおやつをあげたのですが、何と
やじろうが食べなかったんです。これはおかしい。朝は乾燥野菜を
きたろうと押し合いへしあい食べていたのに。急遽病院に電話して
診てもらう予約を取ったのが14時半頃。17時半に診てもらえる
事になったので、それまでの間にふじ&らんケージの掃除を済ませ、
出かける準備を始めました。16時頃、やじろうが「きゅう・・・きゅう」
と苦しそうな声を出し始めたので抱き上げると、ぐったりと力が抜けて
いて、キケンな雰囲気が漂っていました。
呼吸が苦しいのかと思い、常備してある酸素缶を使って補助をしましたが、
30分後、2回程の痙攣をして静かに旅立って行きました。

8年近くなるねずみとの暮らしの中で、手の中で看取った子はやじろうで
2匹目です。まだ暖かく、柔らかい体をなでながら、涙が止まりません
でした。まだ早いよ、きたろうがひとりになっちゃうよ。明日はさんじの
誕生日だからご馳走にしようと思ってたのに。いろんな想いが頭の中を
駆け巡りました。
あと3日で1歳7ヶ月。私が初めて迎えたラットは「伝説の巨大赤子」と
呼ばれたくらい生まれた時から大きくて、その後もすくすと育ち、育ち
すぎてダイエット(T▽T)
大きな体と陽気でなつこい性格で、毎日楽しく過ごさせてくれました。
やじろうを可愛がって下さった皆様、ありがとうございました。驚かせて
しまってごめんなさい。

しぐれとこさめの時には闘病生活もあって覚悟ができていたのと、正直
な話「もう苦しくないね」という思いがあった為か、こんなに涙は出ません
でした。予想もしなかった旅立ちはダメージが大きくて・・・。
コメントへのお返事が少し遅れると思いますが、ご容赦ください。

|

« ど真ん中 | トップページ | さんじ1歳(^-^) »

コメント

>しずみんさん
自分の命がいつ終わるのかが分からない動物は人間だけなのだと何かで聞いた
覚えがあります。多分、やじろうときたろうはきちんとお別れができていたのでしょう。
「かまえ」という主張が強くなりましたが、いつもと変わらずにごはんを食べ、
お散歩をするきたろうを見て思いました。きっと、向こうから見守ってくれるでしょう。

>呵々さん
ワタシの中でもずっと「やじきたコンビ」で生き続けると思います。これから
しばらくはソロ活動(笑)になってしまいますが、復活はなるだけ先にして
欲しいなと思っています。

>金魚警報さん
本当に急で、あっと言う間の出来事だったので、自分の気持ちをある程度まで
消化するのに時間がかかりました。
きたろうの様子が落ち着いていて、ちゃんとお別れができていたんだなと思いました。
向こうからパパやママ、先に行った兄弟と一緒におだやかに暮らせるように
見守ってくれるでしょう。

>きおさん
本当に急な事で、しばらく心が宙に浮いたままのような気がしていました。
ようやく一区切りついて、これでやじろうを心配させずに済みそうです。

>ねずみのすもうさん
やじろうをこんなに愛でてくださる方々がいて、決して長くはなかった時間ですが
本当に幸せな子だったと思います。ありがとうございました。

>あどべがさん
そうですか、次郎吉君もそんな感じだったんですね・・・。
最期を看取る事ができたのは、悲しい中でもフルタイムで働く飼い主としては
幸せな事なのではないかと今思えます。あの仲良し姿はもう見られないけれど、
ワタシの心にはしっかりと焼き付いています。

>さきさん
見送ったねずみ達はやじろうで16匹目になります。その中で2匹だけ、ワタシの
手の中から旅立って行きました。悲しいけれど、飼い主冥利に尽きる事だと
思えるようになりました。お気遣いいただいて、ありがとうございました。

>レンネンカンプさん
本当に悲しいというか、切ないと言うか、なんとも表現し難いですね・・・。


投稿: こず@管理人 | 2006/11/04 04:55

御機嫌ようレンネンカンプです。
やじさんの余りに急な逝きかたに驚いてます。
さぞやお心落としでしょうね。
私も手の中でハムを逝かせたことがあります。
ライニーぐったりとしていてどうしようと思うまもなく
冷たくなったいく。それまで曲がっていた足が徐々に
伸びていく力が抜けるように。
切ないことですね

投稿: レンネンカンプ | 2006/10/31 23:04

やじくん、お疲れ様でした。
最後に腕の中で看取ってもらえたのは
彼もきっとうれしかったでしょうね。
こずえさん、たくさん泣いて、感情を出し尽くして下さいな。
悲しみは必ず癒されるものです。

投稿: さき | 2006/10/31 09:30

そうですか…本当に急でしたね。
兄弟分の次郎吉が急死した時もほぼ同じような感じでした。
さどかし悔しく悲しかったことでしょう。
でもいままでいっぱい遊んでもらった楽しい思い出と共に
最後はこずらさんの手の中で旅立てたことはある意味
幸せなことなのかもしれませんね。
だけどもうやじきたコンビが見られないと思うと
やっぱり寂しいです。
やじろうくんのご冥福をお祈りします。

投稿: あどべが | 2006/10/31 08:53

今さっきアクセスして、余りにも突然の事に驚いています。なんか本当にショックで上手く言葉になりません。
そもそも私のHNはやじきた君の取っ組み合いの姿から付けたものでした。
やじろうくん、安らかにお眠り下さい。

投稿: ねずみのすもう | 2006/10/31 00:19

やじろうさんの急逝、びっくりしました。
こずえさんもさぞ驚かれたでしょう。
手の中で看取ったとの事、本当におつらい事でしたね。
きたろうさんも寂しくなるでしょうが、こずえさんのお世話で
きっと穏やかになれると思います。
やじろうさんのご冥福をお祈りします。

こずえさん、ゆっくりなさって下さいね。

投稿: きお | 2006/10/31 00:07

つい先日、お宅におじゃましてずっしりと重い、しかし格別に愛らしいやじさんを堪能したばかりでしたのに…本当に驚いています。

私もはにぃちゃんやななちゃんを急変で失いました。はにぃのときは家の中が大変ごたごたしているときで『もう少ししっかりと様子を見てやれていれば…』と、とても辛い思いをしました。

しずみんさんのおっしゃるとおり、きっと、きたさんにはちゃんとお別れを言っていたんだと思いますよ。きたさんがこの先も穏やかに過ごしていけますように。やじさんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: 金魚警報 | 2006/10/30 22:52

こずえ様、こんばんは。
やじろうちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

どうして?、という気持ちでいっぱいですが、ログをさかのぼったら、去年の九月にもやじろうちゃんの急変がありましたね。もしかしたら、そういう体質だったのかもしれないなぁ、と思います。こずえ様どうかご自身をお責めになりませんように。やじろうちゃんはきたろうちゃんと一緒に、大事に育ててもらって幸せだったと思います。
やじろうちゃん、愉快で楽しい姿をたくさん見せてくれてありがとうね。やじきたコンビは永遠に不滅です。どうかお空の上からきたろうちゃんを見守ってあげてね。

投稿: 呵々 | 2006/10/30 19:51

突然のお別れに、私も驚いています。
わが家でも、とろやさちの何の前触れもない旅立ちに、心の準備ができていなかったためにショックが大きかったものです。
でもねずみたちはきっと、自分の行く時期というのはわかっているように思います。ぷりまもふくも、穏やかに見送りましたから。同居のねずみたちとはお別れができていたんじゃないかな。
それでもやっぱりきたさん、淋しくなっちゃいますね。いっぱいいっぱい、かわいがってあげてください。
やじさんのご冥福を、心よりお祈りしています。

投稿: しずみん | 2006/10/30 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/12483917

この記事へのトラックバック一覧です: 急逝:

« ど真ん中 | トップページ | さんじ1歳(^-^) »