« メンテナンス(^^;) | トップページ | 一喜一憂 »

回復傾向\(^o^)/(11月7日分)

らんちゃん、回復に向かってます~\(^o^)/
ココログのメンテナンスで投稿できなかった昨日の面会報告です。

面会に行くと、らんまるは小さなプラケに入っていました。我が家では
ゴールデンの通院用に使うくらいの大きさで、床材はペパーレ。
酸素補給が必要な場合、体を伸ばせるぎりぎりくらいの大きさの
プラケの方が効率が良いからだと思われます。
耳も手足も八重桜のような濃いピンクで、毛繕いしたりちょこちょこ歩いたり、
プラケの中で後ろ足で立ち上がり、天井からこちらを覗いたりしていました。
元気になってる~(T▽T)ウレシイ

先生のお話では、入院した翌日の朝から呼吸が安定し始め、野菜や果物を
食べ始めたそうです。バナナをもらったらしい。いいもんもらったねぇ(笑)
そうか、ここは鳥と小動物の専門病院。鳥には果食性といって、果物を
主食とする種類もいるから用意があるんだろうな。
どうも感染症の肺炎と言うよりは物理的要因による炎症(激しくどこかにぶつけ
たり、有害なものを吸い込んだり)の可能性が高いようでした。投与した抗生剤
よりも消炎剤の方に反応が高かったそうです。どうにも原因が思い当たらない
のですが、一つだけ、もしかしたらと思うことがありました。らんまるはお散歩中
ワタシの肩からダンボールの壁に向かって飛ぶ事がよくあって、失敗して落ちる
事もままありました。心当たりといえば、これだけ。今後は飛び移り禁止だな。
物理的要因であれば、完治すればもう心配はなく、普通に生活できます。ただ、
他の原因も捨てきれないので、もう少し検査が必要だそうです。

体重が40gも減ってしまったそうですが(458g→416g)、食欲が出てきているので、
これはいずれ元に戻るでしょう。今日はいつものペレットとハトエサ、そばの実、
七穀フレーク、乾燥野菜、キャベツ、枝豆、ヨーグルト(プチダノン)を持参しました。
あいにくまだ酸素室から出られない状態なので、ワタシの手からはあげられません
でしたが、治療の時に給仕してくれるそうです。
先生は、入院した状況から考えると、らんまるの回復は意外と早くて右肩上がり。
これは早い段階で発見し、治療をしたからであろうと言っていました。若くて
体力があったというのも良かったようです。酸素室から出られないというのは
まだ油断ができない状況ではありますが、危機は脱したと考えて良さそうです。
皆様の応援がらんまるに届きました。ありがとうございます。
また、明日も面会に行ってきます。

|

« メンテナンス(^^;) | トップページ | 一喜一憂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/12608167

この記事へのトラックバック一覧です: 回復傾向\(^o^)/(11月7日分):

« メンテナンス(^^;) | トップページ | 一喜一憂 »