« 区切り | トップページ | 持つべきものは »

らんまる入院

本気で厄払いに行った方がいいのかもしれない。
らんまるが入院してしまった。

昨日の夜まで、本当に普通にしていた。リンゴを美味しそうに食べて、
ふじまるの分まで横取りしそうなくらいだったし、お散歩もいつも通り
元気に走り回っていた。でも、寝坊した飼い主が今日昼ごろ起き出して
朝の乾燥野菜をあげようとした時、いつもならケージに張り付くらんまる
が新聞紙の下から出てこない。おかしいなと思ってケージから出すと、
ぜいぜいと苦しそうな息をしていた。ヨーグルトもペットミルクも、大好物の
七穀フレークも食べようとしない。すでに午前の診療時間が終わって
しまっていたので、午後2時の診療開始を待って病院に電話をし、3時半
の予約が取れた。
病院に連絡を取るまでの間、先週のやじろうの時に酸素缶を使って
しまっていたので、買いに走る。幸い薬局に3本置いてあったので買占め、
酸素補給。手足の色は悪くないが、呼吸の早さが異常を知らせていた。
病院へ着くと、AHTの方がすぐにらんまるの様子を診てくれて、即酸素
処置へと連れて行ってくれた。30分程後、呼ばれた。

先生のお話では、やはり肺に異常があるのであろうという事だが、酸素を
入れてもあまり呼吸が改善されていないそうだ。
今の状態では酸素の補給と水分・栄養補給+投薬の点滴でまずは呼吸を
安定させる事が先決だそうだ。そうでないと、検査をしようにも掴まれる
事で心拍が上がって脳が酸欠状態になってしまい、危険らしい。
いくつかの原因と思われるもの(感染症・テフロン加工品のこげつき・有毒性
物質の吸引)にも心当たりがない。何より同居のふじまるが元気だ。
先生も原因の特定は難しいと言っていた。
以前にも同じような事があった。故みぞれ(ゴールデンハムスター)も原因
不明の肺炎を起こした。うちに何かあるのか?でも他の子はみんな元気だ。

入院するか、自宅で看護をするかの選択をしなければならなかった。
今すぐ酸素室の用意ができない事と、昼間仕事に出ている間は様子を
見られない事、点滴等の処置をしてもらう為には入院させた方がいいと
判断した。帰り道、人目もはばからずぼろぼろ涙が出て止まらなかった。
今も、止まらない。

明日は病院が休みなので面会はできないが(獣医さんは常駐している
ので、有事には連絡をくれる。連絡がない事を祈っている。)
明後日、食べなれたごはんと好物を持って面会に行こうと思っている。
何日も離れていたら、ふじまるとの再同居は無理かもしれない。でも、
そんな事はどうでもいいから、元気にって帰っておいで。今はただ、
それだけを願っている。

|

« 区切り | トップページ | 持つべきものは »

コメント

>YUMIさん
ふじまる連れて行きたいんだけど、時間的に会社から直行しないと面会時間に
間に合わないんです。早くらんまるに会いたいです(;-;)

>金魚警報さん
ビビ君が心配な時にありがとう。もう、再同居はできたらめっけもんで考えてます。
ビビ君も良くなりますように。

>範子さん
らんまる、頑張ってます。早く元気になって帰ってきて欲しいです。

>さきさん
ワタシも聞いた事があります。自分の大事な者が辛そうな姿を見なければ
ならないのが最大の厄のような気がします。こうしていろんな方が心配して
くださっているのを見て、一人じゃないのを実感して心強いです。

>ブライアンさん
やじろうへのお悔やみと、らんまるへの励まし、ありがとうございます。
いろいろありすぎて消耗ぎみですが、らんまるが頑張っているので、
ワタシも頑張らないといけませんよね。あの焼き芋姿、ワタシもお気に入り
でした。

>pochiさん
今日は休診日でやきもきしながら1日を過ごしました。明日は好物持って
会社から速攻で面会に行くつもりです。原因は未だわかりませんが、とにかく
元気になってくれる事だけが願いです。

投稿: こず@管理人 | 2006/11/07 01:59

なんだか突然で。
何が原因なんだろう。やはりこのところ乾燥してきているのも
あるのでしょうか。
でも今はとにかく面会に行ってらんまるくんと
一緒にいてあげてください。
らんまるくんもきっとこずえさんがいることで安心するでしょうから。
とにかくお祈りしています。

投稿: pochi | 2006/11/06 23:53

ここ最近ごぶさたしている間に大変なことが…
らんまる君の入院に驚いています。
原因がはっきりわからないと、余計に不安になりますよね。
どうか、どうか、らんまる君が元気になりますように(祈)

それとやじろう君へのおくやみが遅くなってしまって申し訳ないです。
仲良し兄弟の可愛い焼き芋姿に和ませていただいてました。
やじろう君、どうもありがとう…

投稿: ブライアン | 2006/11/06 01:32

ペットが飼い主の代わりになって、厄をかぶってくれるという話を
聞いた事があります。
今はそんな時期なのかなと思いながらも、
自分より弱いものが倒れる事の辛さを考えると言葉がありません。

自分を責め過ぎないで下さいね。
見守ってくれているコや、今貴方を必要としているコのためにも。
何よりご自身が心痛の余り倒れてしまっては元も子もないのですから。

投稿: さき | 2006/11/06 00:49

あああああああ。
らんちゃん、早く帰っておいでー(泣)

投稿: 範子 | 2006/11/05 22:37

うちもビビ君が臭腺に腫れ物ができて。いきなり分かったってことは、かなりの急成長。
昨夕病院に連れていったらいきなり「切りますか?」
結局、心構えができずに帰って来ちゃいました。

一日考えて観察したけどやっぱり切るべきだな…と思い連れていったら外科手術担当の先生が今日明日お休み。ああ、やっぱり昨日預けた方が良かったか。うちも手術後はジタン君との同居は難しいかもしれない。でもでも。そんなのは二の次三の次。こずらさんのお気持ちよく分かります。お見舞い、ぜひ行ってあげてください。応援してます。

投稿: 金魚警報 | 2006/11/05 21:22

面会に行くといいよー。治りがぜんぜん違うって。
許してもらえるなら、ふじまるも連れて行って会わせてあげられるといいんだけど。
ご無事をお祈りしています。

投稿: YUMI | 2006/11/05 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/12565159

この記事へのトラックバック一覧です: らんまる入院:

« 区切り | トップページ | 持つべきものは »