« 子ねずみ改め、てんまるです(^-^) | トップページ | 同居大作戦・その1 »

決断

昨日の記事で「思うところ」と書いたのは、2つの「決断するべき事」があって、
もんもんとしていたのです。そして、結論を出しました。

1つはふじまるの別居。
調子が下降気味で、とうとう体重が400gを切ってしまいました。
休みの間はふやかしペレットにペットミルクを混ぜたものを1日3回
あげていましたが、仕事が始まるとそうはいかなくなります。特別食を
置いていくには、どうしてもつゆきりと離さなければなりません。
我が家で唯一ショップ出身で、故やじきたとの同居に失敗した後に
らんまると暮らし、らんまるの入院があってつゆきりと暮らした優しい
兄ちゃんのふじまる。また1匹になってしまうのは寂しいかもしれま
せんが、ゆっくりと眠り、ゆっくり食べて1日でも長生きして欲しい。
そう思って独居をさせました。

もうひとつはらんまるの事。
10日ほど前から呼吸音がひどく、投薬と通院中のらんまる。安静に
していればそれほどひどく症状が出る事はありませんが、なるだけ
興奮させないようにした方が良い状態です。
実は5日にてんまると面会させてみたのですが、とても興奮して
呼吸音が収まるまでに時間がかかりました。ふじまるも同じような
症状だったのですが、投薬して3日くらいで収まったので、らんまるも
大丈夫だろうと思っていたのですが、そうはいきませんでした。
来月で1歳のらんまる。冷静に考えれば、この先体力は下り坂です。
呼吸器系の弱さは加齢と共に再発率が高くなり、食事や環境でのケア
が必要になる可能性も出てきます。
らんまるのケージメイトとしててんまるを迎えましたが、健康面を考えて
らんまるは独居、てんまるは男子寮でおじちゃん達と暮らしてもらう事に
決めました。

昨夜はいろいろ考え抜いて、あまり眠れませんでした。今日もらんまるの
件に関しては考え続けました。それくらい力いっぱい考えた上での決断
なので、今の状態でワタシが出せる最善の結論なのだと思います。

さあ、明日から心も新たに頑張るぞ!


※コメントを頂いている皆様
すいません、寝不足な上に仕事でもこんなに使わないくらい頭を使った
ので(笑)疲労困憊してます。お返事はもう少しお待ちくださいまし。

|

« 子ねずみ改め、てんまるです(^-^) | トップページ | 同居大作戦・その1 »

コメント

>YUMIさん
そうなんですよね、多少弱っても同じごはんが食べられればまだ
(保温や精神的な面からも)同居させておいた方がメリットある
んですが、特別食になってしまうともう諦めざるを得ませんね。
お散歩に関しても、すでにまったりモードならんまると、ワタシが
ゆっくり向き合って状態を観察する為に別にしました。
もう少し歩き回れるのであれば、男子寮と合同でも良いのですが、
すぐに息が上がってしまうので、元気なヤツらからフォローするのが
大変なのです(^^;)

投稿: こず@管理人 | 2007/05/10 09:40

うちでは原則「同じごはんが食べられなくなったら独居」ですね。どちらのためにもよくないですから。
それでも、できるだけケージは近くに置き、お散歩もできる間は一緒にさせてます。
色々お話やスキンシップもあると思うのでね。

投稿: YUMI | 2007/05/09 05:17

>あどべがさん
大吉君もかなり高齢ですものね。
普通のごはんが食べられるうちは、とワタシも考えていたのですが、
努力性呼吸が改善せず、特別食になった事と、保温の心配がなくなる
時期であった事が決め手でした。冬だったらもっと悩んだと思います。
仲良く同居しているラットならではの悩み。タイムリミットもあるし、
辛いですよね。

>しずみんさん
ハムスターだけの頃には想像もできなかった悩み。別居させる時は
本当に心が痛みました。それでも、特別食を食べてのんんびり寝て
いるふじまるを見ると、間違ってはいなかったのだと思います。
「決断するべき事」はいろいろなシーンで訪れます。そして、その
決断が遅かったばかりに、ねずみに苦労をかけたり、ケガや病気を
重くしてしまう場合があります。老若を問わず、常に不都合がないか
を観察していかないといけないですよね。
らんまるは人の手に掴まれるのがキライですが、散歩は大好きなので
極力時間を割き、ふじまるは抱っこラットなので、これまた時間を
見つけてふれあうようにしています。若い連中の同居の事もあるし、
1日24時間じゃ足りない~(^^;)

投稿: こず@管理人 | 2007/05/09 03:31

けんかが起こったならともかく、仲良しな状態の子を別居させるのはとても残念で悩みどころですよね。ねずみにはねずみ同士でしかできない話や、グルーミングがありますから。
「決断力」というのは、お金や時間や行動力とともに、「愛情」という形のないものの具体的な構成要素のひとつだと思っています。こずらさんお勇気ある決断を尊敬します。
多頭飼いできる=多頭飼いせねば、ではありませんものね。
ふじまるくんとらんまるくんの気楽なシングルライフに訪れる寂しさを、こずらさんのこまめなコミュニケーションでいっぱいに埋めてあげてください。応援しています。

投稿: しずみん | 2007/05/08 21:45

お疲れ様です。
実はうちも大吉を単独飼育に切り替えるかどうか
悩んでいる最中なのです。現在同居している大福との
相性がとても良く、大福も大吉の状態をよく理解しており
いたわっているかのように思うときもあります。
自力でご飯が食べられなくなるまで同居を続けるか、
単独飼育に切り替えて、大福は息子達と一緒に暮らしてもらうか。
未だに結論が出ない状態です。あと1週間くらいで結論を出さなきゃ。
あと腫瘍を抱えているライのこともあるし。

投稿: あどべが | 2007/05/08 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/14994758

この記事へのトラックバック一覧です: 決断:

« 子ねずみ改め、てんまるです(^-^) | トップページ | 同居大作戦・その1 »