« お疲れ様 | トップページ | 比較 »

今度はてんまる通院記録_| ̄|○(6月22日)

事の起こりは半月ほど前。お散歩やおいしいモノを食べるとき等、少し
興奮する状態になると「きゅふきゅふきゅふ」という呼吸音が聞こえる
ようになりました。「おまいも病院送りかい(^^;)」と思いつつも、もう少し
様子を見ようと思っていました。で、先週の月曜。いつものように掃除の
為にキャリーに移す時にてんまるをなでくりしていると、背中に「ぼこっ」
と違和感が。「マジ!?」としっかり触ってみると、かなり大きなしこりに
なっている事に気がつきました。・・・病院じゃ~~!!
ちょうどらんまる用に日曜に予約が取ってありましたので、2匹診察して
もらう事にして(後日らんまるが亡くなった事を報告。よく頑張ったねと
褒めて頂きました(T▽T))、今日行ってきました。

結論から言うと、皮膚系の線種の疑いが濃厚だそうです。結構広い
範囲にまで浸潤しており、皮膚ごとごっそり取る事になるとの事。
ラットはかなり皮膚に余裕のある動物なので、手術は可能。1歳2ヶ月の
今なら手術した方が良いと判断しました。ただ、気になるのがこの呼吸音。
診察中にもすこし「きゅふきゅふ」していて、「あーヤな感じだねぇ」と先生
も言っていました。とはいえ、放ってはおけません。手術は7月1日に決定。
夕方預けて夜手術というたっくんと同じパターンで。それまで抗生剤と
強心剤を飲ませて備える事になりました。

Tenmaru016
しゅじゅつ?なにそれ、おいしい?

おいしくないんだよ・・・_| ̄|○
毎日なでくりしてたのに、どうしてもっと早く気がつかなかったんだろう。
びっくりするくらい大きくなってるのに。てんちゃん、ごめんよ(T_T)
↑の写真でお分かりになる方もいるかもしれませんが、背中の一番高く
なっている所が不自然に膨らんでいます。ここが患部。
入院は1週間程度、傷を齧らないようならもっと早く退院できますが、抜糸まで
同居は無理でしょう。再同居できるかなぁ・・・。無理なら仕方ない、てんまるは
らんまると同じように独居にするつもり。何故なら、再発の可能性もあるから。
広範囲なので、取りきれるかどうかわからないのです。投薬や後々の介護の
事を考えると独居の方が良いように思えます。もちろん、問題なく再同居が
できればそれに越した事はありません。
落ち込んでなんぞいられません。がんばろうね、てんちゃん!

*************************************************************
土曜日、らんまるの火葬に行ってきました。
痩せてしまっていたけれど、骨は太くてしっかりしていて、細い足の指の骨まで
拾う事ができました。ずっとお薬生活だったけど、食欲はあったもんねぇ。
お会計の時、うちから霊園までが遠い事が話題になったので、友人から紹介
された事と、以前別の所で「小動物は燃え尽きてしまうのでお骨が拾えない」
と断られた事を伝えました。そんな事はないのはこの霊園で実証済み。ロボだって
立派にお骨上げができますもの。窓口にいた方も「そんな事はないんですよ、金魚
だって残るんですから。」と。さすがにびっくりしましたが、愛情溢れる飼い主さんの
事を思って心が温かくなりました。

|

« お疲れ様 | トップページ | 比較 »

コメント

>あすかさん
お薬のおかげか、呼吸音が激減したんですよ(^-^)
安心はできないかもしれませんが、体力・気力共に
今なら大丈夫だと思ってます。
でも心配は尽きないんですよねぇ。

投稿: こず@管理人 | 2008/06/26 01:13

てんまるくん,手術ですか(/_;)
んぃや,はやいに越したことはないですし,
天候が安定して呼吸も落ち着いて手術できますように!

投稿: あすか | 2008/06/23 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/41618873

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はてんまる通院記録_| ̄|○(6月22日):

« お疲れ様 | トップページ | 比較 »