« まれすけ急逝 | トップページ | 野菜の日 »

てんまる入院記録(7月3日分)

なんだかがっくり疲れてしまって、てんちゃんの入院記録をつけないまま
寝てしまった(^^;)ので、防備録として。

先生から詳しい話しを聞きました。想像以上に腫瘍部分は広がっていて、
やはり全部は取りきれなかったそうです。背中のてっぺんから、腕のあたりまで
怪しげな部分があり、一番深い患部は背中の筋肉まで到達。取れる限り取ると、
背中の筋肉に穴が開いて(背中から内臓が見える程)しまったそうで、そこは
寄せて縫ったそうです。どうやら外部に大きくなる前に、深く浸潤するタイプだった
のではないかとのお話でした。
腫瘍の詳細に関しては現在病理検査に出しています。(8,000円税別。安い?)

背中を大きく毛刈りされていて、縫った部分は何かで保護されていました。
ちょっと見た事のないモノ(絆創膏でもなさそうだし、何か塗って乾いたような
モノでもない。)だったので質問すると、湿潤療法用のシートだそうです。
おお~、最新鋭(笑)
市販のモノにもありますが、貼ると傷の治りも早く、痛みも軽減されるそうで。
おまけにてんまるは縫った背中を全く気にせず(ニブイのか?(^^;))、足でも口でも
いじらないので、この分なら傷の治りも早いだろうとの事でした。呼吸の状態も
落ち着いているので、もしかしたら週末にも帰宅できるかも。

再発の可能性は未知数。転移するようなモノでなければいいし、残った部分が
大きくなるような事がなければいいのですが。
帰宅後、縫った糸は吸収糸だし、傷を保護しているシートは自然にはがれる
(故意にはがす事もできる。)そうですが、やっぱりしばらくは隔離だろうなぁ。
そうなると、再同居は難しいかも。今後の事を考えると、独居させた方がいい
ような気がしてきたなぁ。

|

« まれすけ急逝 | トップページ | 野菜の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/41731589

この記事へのトラックバック一覧です: てんまる入院記録(7月3日分):

« まれすけ急逝 | トップページ | 野菜の日 »