« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ほくそ笑む

毛繕い中のねずみを写真に撮ると、いろんな表情が見られます。
今日のこがねはまるでほくそ笑んでいるかのような、ちょっと邪悪っぽい
顔になっていた(笑)

Kogane016
うひひひひひ

何を企んでいるのかしら(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

てんまる通院記録(7/27分)

昨日書きかけた記事を、操作ミスでキレイサッパリ消してしまい、ショックで
そのまま寝てしまったワタシ(^^;) 初めてだわー、こんな事_| ̄|○

日曜日、てんまるの通院日でした。実はイヤ~なふくらみが出てきてまして。
ちょうど切除痕の一番首寄りのあたりで、先生に相談しました。やはり
腫瘍のようです。現在飲んでいるステロイド系のお薬が効いて、これ以上
大きくならなければそれでよし。大きくなるようならまた考えないといけません。
あーうー、こんなに早く出てくるとは。まだ毛も生え揃ってないのに。
強心剤も継続なので、故らんまるからてんまるへバトンタッチするかのように
2週間に1度の通院が続く事になりそうです(^^;)

Tenmaru022
ぐ~

この寝方はラットだけでなく、スナネズミやチャイハムもやるんですが、
特筆すべきは前足が顎のあたりに収納されていて、頭を支えていない
んですね~。
おデコ痛くならないのかしら。ねずみの寝相はおもしろい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねずみもダレる日本の夏

真夏になると当然エアコン24時間稼動で、我が家の室温は平均27.5度くらい。
たまに28度くらいまであがります。現在うちねず連で一番温度に敏感なのが
スナネズミのちくたく姉妹。28度近くなると、とたんにダレてきます。

Chikkun032
だれーん

Takkun030
だれれーん

ダレるのはかまわないのですが・・・たっくんのお腹があまりに豊満すぎて
もうどうしましょう(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

落ち着く

いつもは大掃除の後、三角コーナー型のお砂場を寝床にすべく
せっせとお布団ティッシュを運ぶこんこんなのですが、今回は
何故か回し車の後ろに、自分がすっぽりはまれるくらいの穴を
掘って落ち着きました(笑)

Konkon018
おちつくの!

はいはい、好きにしていいですよ(^^;)
今日は妙にボッサーになってるね。どんな寝方してたんだい?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼下がり

外は暑いけどお家の中は快適なので、なかなか出かける気にならない
飼い主(笑) のんびりとした昼下がり、つゆきりのケージを覗くと、
なんともまぁ気持ち良さそうにつゆまるが寝ていました。

Tuyumaru019
すぴ~

このおててがグーなのが可愛い(*^^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足もいろいろ

スナネズミの後ろ足は、ハムスターともマウスともラットとも違い、
結構発達していて立ち姿がシャキっとしている。ジャンプ力もあるし、
蹴る力も強い。

Chikkun031
むん!

まるでふんばるように力の入った後ろ足を愛でるのが好きな、
妙な飼い主なのである(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑苦しい(^^;)

こがねは長毛マウス。背中の方から見るとそれ程でもないような
気がしますが、ハラが見えるともっふもふに感じます(笑)

Kogane015
もっふ~ん

今の時期は見事に暑苦しい(^^;)
冬は「暖かそうでいいね~」なんて言っていたのですが、思ったより
毛が薄くも短くもならないんだよなぁ。室温はエアコン稼動で27~28度が
我が家の真夏モード。すでにそれくらいに突入しているんだけど、こがね、
暑くない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

てんまる通院記録

病院からの帰り、局地的集中豪雨に遭遇しました(^^;)
幸いな事に、すでに駅に到着していて電車を待っている所だったので、
濡れる事はありませんでした。いや、すごかった~!雷もすごかったけど、
雨が。あまりのすごさに視界が利かないくらいで、電車も前方確認が
できないからと徐行運転してしまう程。でも駅3つ分くらい進んだらもう
止んでいて、自宅最寄り駅に着いたらすっかり晴れてました。

で、てんまる再診です。手術痕はすっかり良くなっていて、ケージに戻って
いいという許可がでました(^-^) そして、病理検査の結果も出ました。
病名は「悪性繊維性組織球種(Malignant fibrous histiocytoma)」という
悪性腫瘍でした_| ̄|○ 先生いわく、この病名はなんだかはっきりとしない
腺腫につけられる場合が多いモノなのだそうです。
とはいえ、切除した周囲に浸潤している事、再発の可能性があるが、
血管に入り込んで転移するようなタチのものではない事がわかりました。
もしも再発してまた大きくなるような事があれば、今度は皮膚は残して
腫瘍を削り取るような外科処置になるようです。あと、お薬に腺腫系に
効果がありそうなステロイド系のものが加わりました。副作用としては
食欲低下、軟便、肥満等があるそうですが、何もしないでなんていられません。
・・・ねずみ貯金強化しなきゃね(^^;)

Tenmaru021
こっそりてんちゃん

ケージに戻ってごはんの時間。今までずっとおいちゃん達に取られない
ようにしていた癖は、独居になってもそう簡単には抜けません(笑)
わしっと野菜をくわえてすみっこに入り込んで食べてました。
お散歩はワタシの判断でもう少し様子を見てから再開しようかと。
呼吸に異常が出ていたてんちゃん。薬で症状が収まっている状態なので、
環境が変わった事でまたぶりかえすといけません。
もうちょっと我慢してね、てんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭くないかい?

てんまるの療養生活に伴い、兄弟2匹暮らしとなったきりまる&つゆまる。
今までと何ら変わりなく、マイペースに暮らしています。
てんまるが退院してからケージ越しに会わせてみたのですが、2匹
揃って威嚇モード・ぼわぼわ(^^;) 予測はしていましたが、てんまる独居
決定です_| ̄|○ ま、仕方ない。飼い主ベタ慣れのなでラット目指して
コミュニケーションを増やす事にします。

今までステージはてんまるの指定席だったのですが、2匹になってから
何故か一緒に乗っている事が多くなりました。

Kirituyu010
みちみち

・・・さすがに2匹だとそのステージは狭くないかい?
つゆまるに至ってはおねむモードで、そのまましばらく寝ていました。
落ちないように気をつけるんだよ(笑)

+++++ 今日のてんちゃん +++++
故らんまるのようにプラケの蓋を開けると飛び出してくるような事は
ないのですが、こうして顔だけだして「おそとダメなの?」という顔を
します。・・・可愛いヤツめ( ̄ー ̄)

Tenmaru020
おそと・・・

明後日、病院行って聞いてみようね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お掃除ですよ

我が家では毎日トイレ砂の交換や汚れた床材&巣材の撤去など、
小掃除をしています。で、毎度毎度こんこんがビビってくれまして(^^;)

Konkon017
お、おそうじなの!?

いい加減慣れておくれよ・・・_| ̄|○
何もわざわざ寝床から出てこなくてもいいんだよ?警戒してるんだろうけど、
怖かったらじっとしてればいいのに。怖いもの見たさってやつかしら(笑)


*****今日のてんちゃん*****
以前から時々ゆるめのふんちをしていたてんまる。抗生剤を飲ませている
ので注意をしています。現状問題のないふんちなのですが、状態が悪く
なるようであれば抗生剤をストップするように先生から言われています。

Tenmaru019
くかー・・・

ヒマだから寝るしかないよねぇ(^^;)
背中のおハゲが痛々しい。早く毛が生えてくるといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

てんまる退院\(^o^)/

いきなりですが、てんまる退院しました~\(^o^)/

Tenmaru017
ただいま~

いや、金曜に見舞いに行った時にはそんな話は出なかったんですよ。
土曜は帰宅が遅くなるので行けない事がわかっていたので、日曜に
予約を取ったんですね。で、今日行ったら「退院していいですよ(^-^)」
・・・先生、もっと早く言ってくださいな、何の準備もしてませんよ(^^;)
で、病院からプラケと大きな紙袋を借りて帰ってきました。
(ちなみにお金も用意してなくて、「次回通院の時でいいですよ」と天使の
ようなお言葉をAHTさんに言っていただいた。常連だからかな(^^;))

背中の患部の写真は小さめにしておきます。見たい方はクリックで
通常サイズになります。

Tenmaru018

かなりキレイに傷が治ってます。抜糸も済み。
傷跡の上下に「ぼこっ」とした部分がありますが、これは皮膚ごとごっそり
切除する手術だった為に、余ってしまった部分を寄せて縫ったからです(^^;)
広い毛刈り範囲も、腫瘍とおぼしき怪しげな部分を確認する為のもの。
まだ若いので、毛が生えるもの早いでしょう。
次回通院は土曜日。それまで、小さなプラケでの療養&安静生活をする
ように言われています。つまらなそうな顔してこっちにアピールするもんで、
視線が痛くて(^^;) でも、飼い主は負けないよ。

さて、気になるお会計ですが、実はたっくんの時より安かった(笑)
まったく傷を気にしない&いじらないおかげで、入院期間が短かったのが
幸いしました。

手術費(背部腫瘍摘出) ¥20,000
麻酔 ¥5,000
入院(5日間) ¥15,000
深夜管理費(3日間) ¥1,500
内服薬(2種) ¥2,000
プラス消費税で¥45,675でした。
病理検査代は結果が出てからだそうです。

この先どうなるかは分かりませんが、とりあえず元気に帰ってきてくれた
のが嬉しくて。もう少し毛が生えたらなでくり強化で(笑)しっかり様子を
見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の日

土曜日は年に一度のイベント、「K市の野菜を食べる会」(笑)の日でした。
東京でありながら、駅徒歩10分圏内に畑が広がり、即売所でとうもろこし
やらトマトやらが売られている。これがまた取れたてうまうま(*^^*)
今年は「ピュアホワイト」(白くてあまーいとうもろこし)が登場し、当然の
ごとくうちねず連へのおみやげにしました。(枝豆もね。)

友人宅にはかわいいキャンベル4匹、スナ2匹、デグー2匹がおりまして。
先日チビスナ見学にお邪魔させてもらったのですが、ちょっと大きく、スナ
らしくなった坊ちゃん方のかわゆい寝姿。

Ca350037

何故かプラケと床材の新聞に挟まれて寝る愉快なキャンベルちゃん(笑)

Ca350035

おいしい野菜とかわいいねずみ達に満腹の休日でした(^-^)

続きを読む "野菜の日"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

てんまる入院記録(7月3日分)

なんだかがっくり疲れてしまって、てんちゃんの入院記録をつけないまま
寝てしまった(^^;)ので、防備録として。

先生から詳しい話しを聞きました。想像以上に腫瘍部分は広がっていて、
やはり全部は取りきれなかったそうです。背中のてっぺんから、腕のあたりまで
怪しげな部分があり、一番深い患部は背中の筋肉まで到達。取れる限り取ると、
背中の筋肉に穴が開いて(背中から内臓が見える程)しまったそうで、そこは
寄せて縫ったそうです。どうやら外部に大きくなる前に、深く浸潤するタイプだった
のではないかとのお話でした。
腫瘍の詳細に関しては現在病理検査に出しています。(8,000円税別。安い?)

背中を大きく毛刈りされていて、縫った部分は何かで保護されていました。
ちょっと見た事のないモノ(絆創膏でもなさそうだし、何か塗って乾いたような
モノでもない。)だったので質問すると、湿潤療法用のシートだそうです。
おお~、最新鋭(笑)
市販のモノにもありますが、貼ると傷の治りも早く、痛みも軽減されるそうで。
おまけにてんまるは縫った背中を全く気にせず(ニブイのか?(^^;))、足でも口でも
いじらないので、この分なら傷の治りも早いだろうとの事でした。呼吸の状態も
落ち着いているので、もしかしたら週末にも帰宅できるかも。

再発の可能性は未知数。転移するようなモノでなければいいし、残った部分が
大きくなるような事がなければいいのですが。
帰宅後、縫った糸は吸収糸だし、傷を保護しているシートは自然にはがれる
(故意にはがす事もできる。)そうですが、やっぱりしばらくは隔離だろうなぁ。
そうなると、再同居は難しいかも。今後の事を考えると、独居させた方がいい
ような気がしてきたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まれすけ急逝

てんまるの手術が無事に終わり、ほっとしたのも束の間、まれすけが
今日、急に逝ってしまいました。(T_T)

数日前から回し車が汚れていなくて(まれすけは回し車でちーをして
いました。)トシなのかなぁ、同腹のきょうだいも最近続けて逝って
しまっているし、気をつけないとなぁと思っていました。
今朝は寝ていたのでそのまま出勤しましたが、帰宅するとプラケの
真ん中でぐったりしていて。触ってみても特に異常らしい異常も見つ
からず、原因がわからないまま息を引き取りました。

食欲や体重にもさほどな変化はなく、毛並みが少し荒れてきたかな、
くらいで、あまりに急な事だったので呆然としてしまっています。

Maresuke037
1歳4ヶ月でした

小さな体でも、存在感は大きかったまれすけ。親ばかながら、すごく
可愛い子でした。
まれすけを可愛がってくださった皆様、どうもありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

てんまるの手術は無事終了\(^o^)/

本日は文字のみで。
てんまるの手術の日なので、午前で早退。(火曜の午前中はどうしても
休めないのだ(^^;))
昼から隔離して絶食(お水はOK)、病院へ着く16時頃にはちょっと
小腹が減ったらしくてご機嫌ナナメで、ふてくされているような感じ
でした。お弁当(いつものごはん)を預けてあるからね、目が覚めたら
しっかり食べてね、と病院を後に。

背中の腫瘍はまた少し大きくなったような感じで、早めに外科処置を
決めて正解だったと改めて思いました。皮膚ごと切除の予定なので、
背中の模様が変わってしまうなぁなんて暢気な事も考えたり(^▽^;)
たっくんの時には20時頃電話があったのですが、今日は21時近くに
なって連絡がありました。もう何も手につかなくてねぇ(^^;)
取れる限り取ったという先生の声が明るい声で、今の所縫った所も
気にする様子もないとの事で一安心しました。
前回の通院で呼吸音が気になっていたのも、投薬ですっかり聞こえなく
なりましたが(これも安心材料になったのですが)、根治はしていないと
思われる為、注意が必要そうです。

何はともあれ、手術は無事終了。明日は面会謝絶なので、明後日
おいちーものを持ってお見舞いに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »