« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

屋根の上

まだ梅雨は明けてないようですが、暑くなってきましたね~(^^;)
外気温が30度を超えた時点でエアコンを稼働。ねずみ達がエアコンなしには
過ごせないので、ちょっとでも効率を上げる為に今年は遮熱フィルムを窓に貼り、
すだれも導入しました。
外気温32度、エアコン設定温度28度で室内はMAX27.5度。いい感じです。
(最高最低温度計にて計測。)

それでも外が暑いのがわかるらしいねずみ達。帰宅するとしろがねが
巣箱の屋根の上でくつろいでおりました。いつもは地下暮らしですが、
これも夏の風物詩のひとつ。

Sirogane068
はふー

こういう時は何を置いてもすぐ写真(笑) でないとまた潜ってしまうので。
ねずみもだらける日本の夏が始まりました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

通院は続くよどこまでも(^^;)

土曜日に宝寿、日曜日に千寿と連続通院してきました。
宝寿の傷は「派手な擦り傷がかさぶたになった」ような状態になって、
すっかり乾燥して安心できるようになりました。いやぁ、最初の3日
くらいはもうワタシが気になって気になって(^^;) もう心配はないそうで、
安心しました。念の為にもう2週間お薬を飲んで様子見です。

千寿は呼吸音が派手な割には心臓も肺も不審な様子はなく、「調子いい」
状態が続いています。もちろんお薬のおかげでもあるので、引き続き
2週間毎の通院が続きます。

Senjuhouju020
「「おいものにおいがする~」」

はいはい、しっかり食べておくれよ。
5月末生まれの千寿と宝寿は2歳1カ月になります。これから体力や
抵抗力は下り坂。なるだけのんびり暮らしてくれたらなぁと思います。

来週は通院なしになるはずだったんですが、実はスナの誉がおωの
さきっぽにイボ作ってましてorz
1カ月くらい前に発見したんですが、ちょっと大きくなっちゃって。
見た感じ性質の悪いものではなさそうなんですが、可能ならレーザー
もしくは液体窒素で枯らす治療ができれば、と思って通院予約を
取りました。
ああ、通院は続くよどこまでも(^^;)

私の場合は多頭飼育をした時点で覚悟の上の事ですが、これから増やそうと
思っている方は全員が一斉に通院する可能性も考えましょう。特に同時期に
お迎えすると高齢になるのも同じ時期です。薬代だけでも結構かかりますよ。
参考までに、千寿は薬2種(2週間分)と再診料で約3000円、宝寿は薬2種
(2週間分)と再診料で5500円かかっています。これを高いと思う方は、たとえ
小さなねずみであっても飼育は諦めた方がいいと思います。手術・入院とも
なれば、諭吉さんが団体で去っていきます(^^;)
経験上、一度も獣医さんにお世話にならずに天寿を全うする子は少数派です。
若くて元気なうちに、飼い主はせっせとお金貯めておきましょう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

警戒レベルの差

我が家のスナネズミ、栄と誉は少々ビビリ。物音や私の動きに
びっくりすると、目にもとまらぬ速さで土管に隠れます。

Sakae011
どきどき


Homare012
どきどき


まったく同じ格好で(笑)
ところが、同じ親から同時に生まれた兄弟でも、警戒レベルには個体差が
あります。土管に隠れてもすぐにまた出てきて活動するのが栄。
しばらーくこのままで警戒するのが誉。
かと思うと、寝ている時にそっと近づくと、早々に気がついて起きるのか栄。
プラケの蓋を開けたり、中のものを出したりしない限りは動じないのが誉。
ちょいビビリなのは同じなのですが、この差が面白いし不思議な飼い主です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貧相

前回記事にした宝寿のその後ですが、だいぶ乾燥してきて、肉が
盛り上がってきました。さすが小動物は治りが早い。
でもまだスプラッタ風味なんですけどね(^^;)

さて、今日の主役は稲穂君。主役に「貧相」とか言ったら怒られそう
ですが、オブトの特徴である尻尾が稲穂は貧相なんですよ。

Inaho034
ひょろりん

お迎えした頃から細めで、どうやったらこの尻尾がむちむちになってくれるのか
試行錯誤&玉砕続き。(^^;)
タンパク質を他の子よりは多めにあげているし(主に豆腐)、体重がずっと90gで
落ち着いているのでおやつもあげているし、ペレットは食べ放題。
豆腐と枝豆以外は芋とか果物とか雑穀類はあげてもイマイチお好みではない
様子。ネットで調べてみても、あまり詳しい記述はなく。
まあ、元気そうなのであまり切羽詰まった事ではないんですが、宝寿の状態が
落ち着いたら一度健康診断でもしてもらおうか。

Inaho035
おやつ!

はいはい、今日はドライチーズをあげようね(^^)
やんちゃ坊主のようなこの顔も、飼い主のお気に入りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宝寿外科処置

宝寿の通院日。腫瘍は大きくなる気配はなかったんですが、
摘出しちゃいました。あえて「外科処置」としたのは理由がありまして。
事の顛末を記録しておきます。

今日の触診でも腫瘍の大きさはあまり変わらず。取っちゃえたら
楽なんだけどなーと私も思っていたんですが、2歳1カ月で時々
くしゃみをしている宝寿に麻酔は怖い。ところが。先生が「無麻酔で
電気メスでちゃちゃっと取れちゃいそうだからやってみましょうか」
との提案が。で、できるんですか!?確かに宝寿は掴まれても
おとなしい方ですが。
どうやら腫瘍の癒着がほとんどないらしく(確かに触るところころ
遊離したような感触でした。)、時間も10分程度、無麻酔で傷も
縫わなくていい(開放創-かいほうそう-という状態で放置OK)との事。
だったら、という事でお願いしました。タイトルに「手術」ではなく
「外科処置」と書いたのはこれが理由です。

本当にものの10分弱で処置がおわりましたよ!w(゚o゚)w
傷口が結構大きく見えたので、本当にこのままで大丈夫か先生に
念押ししちゃいました(^^;)
出血はほとんどなかったし、千寿と一緒にしてもOKだし、特に消毒も
必要なしだそうで。あ、抗生剤は飲む事になってます。

ねずみはある程度の外傷や痛みに強いという説がありますが、本当
なのかも。そして体の大きなラットだからできた事なのかもしれません。
宝寿は特に気にする様子も痛がる様子もなく、疲れたのか現在は
ケージに戻ってお休み中です。
いやぁ、びっくりした。ねずみ歴10数年にして初めての経験でした。


宝寿の傷の様子を知りたい(見たい)方は続きをどうぞ。
苦手な方はここまででお願いします。

続きを読む "宝寿外科処置"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

安眠妨害?

おや珍しい。しろがねが回し車の上で寝てるじゃないですか。
去年の夏に数回見かけた以来だわ(^^)

Sirogane066
くかー

それほど温度は高くないけど、湿度が高いせいかな?と観察しつつ
写真を撮りまくるワタシ(笑) すると、むっくりと起き上がり。

Sirogane067
あんみんぼーがい

と言われた気がした(^^;)
ごめんごめん。それじゃ除湿機かけようかね。今年はとっても梅雨らしい
梅雨で、気温もさほど上がらないので除湿機が絶賛活躍中です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

見上げ目線

スナ達のプラケには素焼きの土管(熱帯魚用)が入れてあります。
こうしたトンネル状のものはねずみ心をがしっと掴み、くぐったり
掘ったり隠れたりと、有効活用してくれています。

ちょろちょろと動きまわる誉の写真を撮っていると、久しぶりに
ワタシの大好きな見上げ目線が撮れました(*^^*)

Homare011
なに?

ああ、可愛い(*^^*)
何かもらえるかも、とでも思ったのでしょうか、このまましばらく
見つめあい。籠絡された飼い主はカボタネ半分貢ぎました(笑)
前にもあったな、このパターン(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おねだり

うちのねずみ達の中で、飼い主の気配に一番敏感なのはラット達。
次に敏感なのがオブトの稲穂です。
巣箱から見える寝姿を見ていると、ほどなく起きだしておねだり顔。

Inaho033
おやつちょーだい

このあおりぎみな角度がたまらん(*^^*)
とくに食べ物を用意しなくてもわかるみたいなんですよね。飼い主の
匂いでもするのかな。
可愛いおねだり顔にほだされて、カボタネ半分貢いじゃいました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きりり

最近、眠たげな顔ばかりが記事になっていた栄。でも、本当は
きりりとした良いお顔をしているのですよ。

Sakae010
きりり

でもねぇ、体つきがちょっと・・・ね。
いくらオスとはいえ、120gはいかがなものかと思うのよ(^^;)
これから暑くなって体力消耗しがちにはなるけど、体重量りながら
ちょっとコントロールしてみようかね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

宝寿再診

腫瘍の再発が発覚して1週間。毎日朝晩薬を飲ませながら、触って
大きさの確認をしていました。幸いな事に、私が感じる限りでは大きくは
なっておらず、さらになんだか少し柔らかくなったような?
これが良いのか悪いのか、先生に相談する事にしました。

じっくり触診した後、「薬で抑えられるかもしれませんね」との事。
現状なるだけ外科手術は避けたい飼い主。嬉しい言葉です。
さらに、柔らかくなったという感触は先生も同感だったそうで、
薬の効果が出る事でこうなる事もあるそうです。
もちろん急に大きくなったりすればすぐ病院へ行く事になりますが、
次はもう少し間隔を空けて2週間様子を見る事になりました。
頼むよ~、このまま大きくならないでおくれよ~。

Houju015
まったり宝寿

以前、この姿を「パルックボール」と言った人がいたな(^▽^;)
奇しくも同じフーディッド。まさにその通り(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごきげんナナメ

稲穂は大掃除をされると、巣箱をかじります。よく見ると階段の後ろ部分も
かじった形跡が。おそらくごきげんナナメになっちゃってるんだろうなぁ(^^;)


かじり音出ます。

不思議な事に、落ち着くともうかじらないんですよ。
巣箱は汚れのひどい部分を拭くだけで、においは結構残っていると
思うんですが、やっぱり大掃除は気に入らないようです。
もうひとつ、稲穂のお掃除パニックには何故か回し車にペレットを
持ち込んで回す「福引状態」というのがあるんですが、なかなか
うまく撮れません。うるさいしね(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »