« 相変わらず | トップページ | 野毛山動物園 »

老ラット介護

我が家のラットの長寿記録を更新中の千寿と宝寿。
加齢による身体能力の低下は否めず、老ラット介護生活が
着々と進行中です。
水ボトルもハンモックも可能な限り低く設置。宝寿の体重低下は
止まりましたが、今度は千寿の体重低下が続いてしまい、
ふやかしペレットを朝晩あげるようになりました。
他の食べ物ではどうしても栄養が十分には取れず、さらに食べるのにも
体力を使う為、このふやかしペレットは非常に重要です。
食べやすいソフトペレットや好物の七穀フレーク、豆腐や芋等は
寝床の側に直置きにしていつでも食べられるようにしてあります。
こうしておけば現時点では私のいない昼間も自分で食べてくれるので
安心です。

Dome
寝床の新聞ドーム(笑)

Senjuhouju027
くつろぎ中

千寿は後ろ足が立たず、陰部が尿でよごれてしまうので、赤ちゃん用の
ウェットティッシュで清拭と、毛繕いがうまくできないのでブラッシング。
宝寿はまだ足がちゃんと立ちますが、やはり力が弱ってきているので
ブラッシング。脇にある腫瘍が少しずつ大きくなってきているのが心配の
タネです。
食欲にもムラがあり、1回に大きなペレット1個分ぺろっと食べてしまう
事もあれば、半分くらいの時も。特に千寿は呼吸の状態があまり良くない
ので、食べさせるのも休み休みです。今日からあまり食が進まない時用に
プリンの常備を始めました。

兄弟揃ってこんなに長生きしてくれるなんて、本当に嬉しい。
気力と体力と経験と知識と情報をフル活用してお世話するからね。

|

« 相変わらず | トップページ | 野毛山動物園 »

コメント

>tristramさん
膝の上でやわらかごはんを食べさせる時間が、私にとっても
大切な時間になっています。まだ自分からスプーンに
食いつく元気もあるし、水も自力で飲めるし、食べやすい
ものに限りますが自分で食べてくれるものもあるので、
比較的楽させてもらってます。
ああ、B親方!どうぞうちの連中を見守ってくださいまし。
親方に続くサウザンドプリプリラット目指してます!

投稿: こず@管理人 | 2011/12/18 05:02

毎日お疲れ様です。
つい先日までの我が家の模様を改めて思い起こし、こずえさんのご心中をお察しいたしております。
本当に老ラットは、一瞬一瞬の時の重みを改めて思い出させてくれますよね。
そしてその貴重な時の流れに参加させてくれる…だから愛おしさも増すのでしょうね。
某B親方からも応援メッセージを預かっております。
「フンフンッ!!(プリに続くサウザンドプリプリ誕生楽しみプリ!待っているプリ!)」だそうです。

投稿: tristram | 2011/12/16 22:40

>しずみんさん
ああ、そうだった!このネルは良いかも。実はガーゼの
バスタオルを敷いた事があったんだけど、かじられて
ぼろぼろになってしまって。試してみます、ありがとう。
クレイは明日あたり届く予定。老鼠は本当に愛しいです。

>ももんがさん
シェリルちゃんも呼吸困難なんですね。ラットは心臓や
肺といった循環器をやられる子が割と多い気がします。
何かお役に立てるのなら嬉しいです。

投稿: こず@管理人 | 2011/12/16 20:23

こんにちは。私も2歳一ヶ月のラットさんシェリルの介護生活に入りました。
千寿ちゃん、宝寿ちゃん、とても他人と思えません。
うちの子も呼吸が困難になってきました。
はじめての経験で手探りです。また勉強させてください。よろしくお願いします。

ところで布ナプをシートに使うのはいいアイデアですね。目からうろこです。

投稿: ももんが | 2011/12/16 07:25

もうそんなになるんだねえ。ついこないだお迎えしたばかりだと思っていたけれど。
ねずみの老後、めでたい。
おふくが腰が立たなくなったときに、ここの練る生地を床に敷いていました。
くらしを耕す会(白うさぎ布ナプキン)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tagayasu/rabbit/index.html
吸水性がいいのと、ふっくら柔らかくてあたたかく、すべらないのです。
洗濯が大変だけど、気持ちいいみたいでごきげんで使っていました。おすすめ。
あと、ぬるま湯にクレイパウダーを溶かしたもので清拭するとかぶれなく優しくていいみたい。
素敵な日々を!

投稿: しずみん | 2011/12/16 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60174/53493544

この記事へのトラックバック一覧です: 老ラット介護:

« 相変わらず | トップページ | 野毛山動物園 »