« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

どっしり

砂場でくつろぎ中の小六。ものすごいどっしり感を醸し出している(笑)

Koroku054
まったり

体重はずっと30gで安定しています。不思議な事に、我が家に迎える
ロボはみんな揃って30g前後になるんですよね。
縦より横の方が広いのはナイショにしてやってください(^^;)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

毛繕いして~

ラットが複数同居していると、お互いに毛繕いしたりされたりと
いう事が良くあります。セルフグルーミングをしている時等に
頭を低くして懐へ潜り込み、「毛繕いして~」とねだる事も
あります(^^)

Rat3_016
永寿が康寿を毛繕い中、健寿が「毛繕いして~」とおねだり中。

3兄弟の中では永寿がする側になる事が多い。面倒見がいいのか
毛繕いする事で優位を示しているのかは分かりませんが、この時
ばかりは序列(ラットは群れの場合互いに順位付けをします。体格
に比例する事が多い。永寿は3兄弟の中で一番小さい。)はあまり
関係がないようです。
しかし、黒い健寿&康寿と白っぽい永寿を一緒に撮ると、永寿が
ハレーション起こしちゃうなぁ(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぱんつ(笑)

プラケの蓋が開いているので、何とか出られないか画策中の銀太。
(ちなみに我が家ではハムスターにお散歩はさせてません。なのに
どうして外に出たがるんだろう・・・)

Ginta049
と、とどかない・・・

わざと届かないようにしてるんですよ( ̄ー ̄)
で、写真を見てお分かりになるかと思いますが、シルバーグレーと
呼ばれる毛色の銀太ですが、いつの頃からか下半身がちょっと
茶色がかった色になってました。
まるでベージュのぱんつをはいているようなのですよ(笑)
この毛色の子って初めてなんですが、こんな風になってる子って
他にもいるのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

待ちきれない

ごはんの用意をするのと一緒に、トイレ掃除や水換えなどもしています。
すると、どうやら待ちきれなくなったらしい小六が、落ちていたペレットの
かけらを目の前で食べだしました。

Koroku053
もぐもぐ

ペレットを時々くるくると回しながら角を齧り取り、小さなお口がもぐもぐ
動く様子が非常に愛らしい(*^^*)
同時にかすかに揺れるおひげも見どころです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後ろ姿

ラット3兄弟がお野菜をもらって仲良く並んで食べてます(^^)

Rat3015
もぐもぐもぐ

いつもは3匹散らばって食べるんですが、珍しい事もあるもんだ。
並んだ後ろ姿も可愛いなぁと親ばかEyeで眺めていました(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

詰め込む・2

ちょっと散らばってしまった巣材を頬袋に詰め込む銀太。

Ginta048
つめつめつめ

ゴールデンの頬袋の使い方は豪快でステキ(笑)
詰める所はしょっちゅう見られるけど、出す所はなかなか
見られないのが残念だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きりり

回し車で爆走中の小六。
止まった時に撮った写真が、なんだかとってもきりりとした
良いお顔でした(*^^*)

Koroku052
きりり☆

こんな風に「かっこいい」だったり、びっくり顔だったり、可愛かったり。
ロボはいろんな顔を見せてくれるので、見ていて飽きません(^^)
はっ、また時間泥棒されてしまったわ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整列

今日も元気なラット3兄弟(^^)
不思議な事に、何故かケージ前面でアピールする時やヨーグルトを
食べる時に、向かって左から健寿、康寿、永寿の順で整列します。

Rat3_014
うまうまうま

この写真もちゃんと順番通りに並んでます。
(ちなみにこちらの記事でも整列中。)
ごくたまに順番が狂う事もあるんですが、並びなおすんですよ。
何か3兄弟の間で話し合いでもあったのかしら(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぶちも色々

我が家の銀太はシルバーと呼ばれる毛色で、ぶちなしの単色。
他に単色で一般的なのがキンクマ。原種色と呼ばれる、背中一面
茶色でお腹が白い子も単色です。
で、この単色の個体は何故か陰部に黒いぶちが出ます。

Ginta046
銀太君ご開帳(笑)

ご覧の通り、おωに黒ぶち、陰部も黒くなってます。女の子も同様。
(女の子におωはありませんが。)
さらに、臭腺も黒くほくろのようになります。

Ginta047
銀太の臭腺

ちょっと見辛いかもしれませんが、毛の分け目のあたりに黒いほくろの
ようなものが見えます。ここが臭腺です。
これ、異常ではありません。単色のゴールデンハムスターはみんな
こうなってます。逆にぶちのある子はおωや陰部はピンク色、臭腺は
周囲の皮膚と見分けがつきません。男の子の場合はよくよく見ると
ちょっと出っ張って網目のようになっているのが分かる場合もありますが。
お迎えした時(参考はこちら。3枚目の写真)はまだピンクのおωなので、
成長すると出てくるんだと思います。いつごろから出てくるのかは実は
観察し忘れまして、次の機会があれば忘れないようにしたいと思ってます。

以前、この臭腺を腫瘍とカン違いして(気持ちは分かる。)獣医に駆け込んだ
人がいたという話を思い出し、そう言えば銀太は分かりやすいタイプだと
思って記事にしてみました。
こういうちょっと細かい上に飼育する上であまり注目されない事って、
飼育書には書かれてないんですよね。だからどうしたと言われれば
それまでですが(^^;) 参考になれば幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ロボあんよ

小六君、お食事中。
まんまる毛玉から、あんよがひょっこり出てますよ(^^)

Koroku050
もぐもぐ

ちょっと思いついて、あんよのどアップ。

Koroku051
ちんまり

ロボの足って、意外と長いんですよ(・ω・)b
普段は毛に埋まってますけど(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »