ミナミコアリクイ母子@伊豆アニマルキングダム

子供をおんぶして育てるアリクイの中で、樹上性で小型の
ミナミコアリクイ。現在伊豆アニマルキングダムでその姿が
見られるとの事で、遠路はるばる行ってきましたよ!
ちなみにここではチーターも子育て中。今回の記事では
ミナミコアリクイの母子メインに仕上げました。パパとかチーターとか
その他は追々記事を追加していく予定です。

まずは王道のおんぶ姿をどうぞ!

20130922_izu001

最近出た写真集はこのミナミちゃんの前回の子育て姿で、
ココアちゃんという女の子。今回は男の子でイチロウ君というそうな。
コドモはママの背中の上で結構動くので、こんな場面も。

20130922_izu002
さかさおんぶ(笑)

現在生後1カ月くらいのイチロウ君。本来ならママの背中から離れると
「ギャーギャー」と大きな声で鳴いてママを呼ぶらしいのですが、イチロウ君は
独立心旺盛なのか、一人で木の上で冒険している事もあります。

20130922_izu003
へっちゃらだもん

まだちょっとヨタヨタしてるんですが、飼育係さんいわく、毎日の体重測定とか
お客さんとのふれあい等ですっかり母子ともに多少離れてても平気になった
そうで。そう、このアニマルキングダムではコアリクイとふれあえるんですよ!

20130922_izu004
おっぴろげー(イチロウ君)

こんな風に!!
一人だったのでヨソの方の写真を撮らせてもらいましたが、私ももちろん
同じようにふれあわせて頂きました(*^^*)
木から降りてきた時、「手の届く所にいれば触ってもいいですよー」と
飼育係さんが声をかけてくれました。

で、イチロウ君の体重測定。

20130922_izu005
882g。結構重い。

コアラもそうなんですが、何かに抱きつく習性があるので、こうして体重を
量ります。この時、再度「触ってみますか?」と聞かれ、もちろんYES。
そしたら今度は腕に!ワタシの腕に!

20130922_izu006
ちょっちょまえ~(小さいのにいっちょまえの略)

すごい力です。生まれてすぐにママの背中にしがみつくので、
生まれた時から前足の筋肉がすごく発達していて、さらに爪も
すごいです。写真を良く見ると、私の腕が爪でへこんでいるのが
わかります。

ミナミコアリクイと言えば脱走(笑) ここの子も得意としています。
もちろんちゃんと飼育係さんは把握していて、定期的に見回って
います。ミナミちゃんのいる木は桜の老木で、幹にアリが巣を作って
います。それを食べるんですが、だいぶ少なくなってきたようで、
別の木にアリを探しに脱走するそうです。歩く時は爪を手のひら側に
しまって歩く「ナックルウォーク」で、後ろ足の裏は意外と柔らかいので、
本当に足音がしなくて静かで。いつの間にか遠くへ行ってしまって
いると飼育係さんが言っていました(笑)
展示場からも脱走は得意。爪の先がわずかにかかる所を上手に
使って、親子で脱走(笑)

20130922_izu008
よいしょ

そしてふれあい広場を闊歩(笑)

20130922_izu009

当然連れ戻されます。その動画を撮りました(^^)

いやもう、眼福とはこの事。
実はこのふれあい広場から歩いて寝小屋まで帰るんですよ。途中で道草
くったりして非常に愛らしいのです(*^^*)
ちなみに、日本にミナミコアリクイが導入された当時、日本のアリは顎が
強くて噛まれると痛く、種類も違うので食べないと言われていましたが、
食べてます。せっせと食べてます(笑)
他の動物も見ましたが、この日はミナミコアリクイで滞在時間の70%を
費やしたと思われます(笑)

ミナミコアリクイは東京近県だと上野動物園、サンシャイン水族館、
埼玉県こども動物自然公園にいます。埼玉の子は特徴的な模様が
薄い、色白なタイプです。伊豆までは遠いと思う方で、東京近郊に
お住まいの方は上記3園で見る事ができますが、やはりワタシとしては
伊豆が最高。まさかこれ程まで近くて、さらに触れるなんて思いも
しませんでした。
ちょっと遠いけど、また行く!( `・ω・´ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに埼玉ZOO

ワタシの愛する憩いの場所、埼玉県こども動物自然公園へ
行ってきました(^^)
相変わらず愛しのげっしー尽くしで参ります(笑)

20130714saitama03
まずはマーラのちっちゃいちゃん(*^^*)

園内放し飼いにもされているんですが、この一角は母子エリアです。

20130714saitama04
仔プレ!

今年は1匹だけだったそうですが、群れは若いので今後に期待。

20130714saitama01
大胆なアカネズミ

いつもは巣に籠ってほとんど見えないアカネズミですが、今日は
大胆に野良寝中。立派な♂です(笑)

20130714saitama02
ヒメネズミ

これまた遭遇率の低いヒメネズミですが、お食事中に出会えました(^^)
そして今日は、念願の動画が撮れたんです!
パカという不思議な南米げっしーがいるんですが、面白い事に
前足で脇腹を掻くんですよ。以前から動画に撮りたいと思っていた
のですが、ようやくカメラに収めました!

面白いですよね(^^) おまけにちょっとおっさんくさいんだ、パカって(笑)
パカも昼間は寝ている事が多いんですが、ラッキーでした。
最近公開されたチビフクロモモンガも非常に可愛かったんですが、
すばしっこい&小さい&暗いで写真は断念。
他にも色々あったんですが、それはまたの機会に。
夏の動物園は暑いけど、それを凌駕する楽しみがあります。
次に来るのははNight Zooかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

130回目の夕涼み@上野動物園

お盆休み動物園巡り、最後は上野動物園。
いつもは暗い小獣館の夜の世界が明るくなる夜間開園。これが楽しみで
ほぼ毎年行っています。
でもまずは上野と言えばジャイアントパンダ。この日は結構空いていて、
まったく並ばすに見る事ができました。パンダの尻尾って結構長いのね。

20120814ueno001
たーま( ゚∀゚)o彡°たーま( ゚∀゚)o彡°

♂のリーリーです(笑)
こちらも後日編集予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナイト野毛山@野毛山動物園

お盆休み動物園巡り第2弾は野毛山動物園。
マウスがたくさんとラットが綱渡りする、大好きな動物園です。
今回もまた後日編集しますので、野毛山まうちゅをぺったん。

20120813nogeyama001
私の手の上なの~(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Night Zoo@埼玉県こども動物自然公園

日曜日に埼玉県こども動物自然公園のNight Zoo に行ってきました(^^)
毎年の恒例行事となりつつあるんですが、またもや写真を沢山撮ったし、
書きたい事もいろいろあるので、後日編集します。
とりあえずスイカ(夜特別スイカのおやつタイム)待ちのカピバラ達をぺったん。

20120811saitama001
すいか、まだかなー


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ねずみワールド・クリスマスバージョン@野毛山動物園

年末だけあって、ちょっと仕事が立て込んで動物園記事の続きが
書けなかった(^^;)
さて、日曜日に行った野毛山動物園の「ねずみワールド」です。
季節ごと、イベントごとに展示が変化します。今はクリスマスバージョン。
これが終わるとお正月バージョンになるのが毎年恒例です。

20111218nogeyama001
全景


20111218nogeyama002
ツリーの動く雪(笑)

もっと沢山撮ったかと思ったら、意外と少なかった(^^;)
全景にある雪だるまのオブジェ。実はここにみっちりマウスが詰まってます。
寒いからねぇ。下の方に子がちょっと心配になりますが、中には上に登れる
ように角材のようなものが入っているので、問題ないようです。
この「ねずみワールド」の子達はさわれませんが、ふれあいの子達もいます。

20111218nogeyama003
アグーチちゃん

20111218nogeyama004
アルビノちゃん

結構ひとなつっこい子が多くて、手を出すと登ってきますよ。
以前はふあれいが終わると飼育係りさんがわしわしと掴んで
プラケに入れてバックヤードに帰宅したんですが、今は見ごたえの
ある帰宅をしてくれます。


20111218nogeyama005
終了時間になると、ふれあいの台の上に棒がセットされます。


20111218nogeyama006
そこをマウス達が登って・・・


20111218nogeyama007
上はこんな感じ。ここから頭上に張り巡らされた縄梯子をつたって
「ねずみワールド」へ帰ります。

いやぁ、可愛くて面白かった!
ねずみ好きなら、前回の記事の綱渡りラットと、このマウス達で1日
ここに居てしまいそうです。いや、実はこの日も80%はここにいた
んですが(^^;)

棒登り帰宅は最後の回(14:45~16:45)はやりませんので、見たい方は
午前とお昼の回に行きましょう。
野毛山動物園は、お正月は2日から営業。年明け、お正月バージョンを見に
行ってこようと思います(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラットの綱渡り@野毛山動物園

はい、追加ですよー(^^)
本来はこの日お誕生日を迎え、推定ではあるものの世界最高齢ラクダになった
ツガルさんの記事から書くべきなのでしょうが、私はねずみ飼いなので、まずは
野毛山ねずみーずの記事から。今回は写真大き目で行きます(笑)

知る人ぞ知る、野毛山綱渡りラット隊です。

20111218nogeyama008
ねむねむ

巣箱で寝ていた所をひょいひょいとロープに乗せられたものだから、みんなねむそう(笑)
以前は5~6匹のアルビノラットだけでしたが、今は総勢13匹(写真は12匹ですが。)、
ハスキーラットも加わった大部隊になっています。


20111218nogeyama011
仲良しな2匹は生後5か月のお嬢さん。


20111218nogeyama009
この雄姿を見よ!


20111218nogeyama010
ひと休み


結構なスピードで頭上を走って行くんですよ。
皆さんにご覧頂きたくて、頑張ってムービーを撮りました!
実際のスピードをまずどうぞ。



早い早い!


そしてスロームービー!



たったかたー


いかがでしょうか、 私個人としては、とっても満足しております(^^)
なかよし広場のふれあいは1日に3回あります。
(9:45~11:45、12:15~14:15、14:45~16:45)
各回の始まりからさほどしないうちに綱渡りが始まりました。係りの方に聞いて
みたんですが、その日の混雑具合などで時間はまちまちだそうですが、綱渡りを
見たい方は開始と同時に入って待った方がいいと思います。
広場の入口にあるスタート地点から奥にある「ラットのおうち」まで帰るんですが、
時々おうちから逆送してロープで遊んでる子もいるそうですよ。
ねずみ好きならここに1日いられそうな場所です。

「ねずみワールド」(マウスわらわら)の記事は次回に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

野毛山動物園

今日は野毛山動物園で、推定世界最高齢(正確な誕生日が分からない為)の
フタコブラクダ、ツガルさんの36回目のお誕生会がありました。
本当はちゃんと記事を書きたいんですが、朝から立ちっぱなし&歩き疲れて
膝と腰が(^^;) 後日追記予定。
今朝のツガルさんと、野毛山名物綱渡りラットさんを貼っておきます。

Tugarusan1
ご長寿ラクダのツガルさん

Nogeyamarats1
綱渡りラット隊

今回はラットムービーも撮ったよ!お楽しみに~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休2日目・埼玉県こども動物自然公園【ペンギンヒルズ】

さあ、新展示の「ペンギンヒルズ」が公開されました!
フンボルトペンギンは主に南米チリの沿岸に生息していますが、最近は
エルニーニョ現象や乱獲で餌のアンテョビが激減し、フンボルトペンギンも絶滅が
心配されています。園長さんが以前海外で見たという、自然の環境に近い
飼育施設をいつか作りたいという希望がかなったのがこのペンギンヒルズです。
(こんな記事がありました http://www.pref.saitama.lg.jp/site/sainokuni/sainokuni-kensei-7p2304.html)

20110430saitama009
入口の看板。小獣舎を抜けた先すぐにあります。

20110430saitama010
のぼりの連なる坂道を登ると、奥にゲートが見えます。

20110430saitama011
ペンギン!

人が多くて全景が撮れなかったんですが(^^;) ゲートをくぐると横幅14mのガラス貼りの
プールがどーんと現れます。そこをペンギンたちが泳いでいます。横からプール沿いに
生態園の中に入れます。

20110430saitama012
丘側から。

手前が浅瀬、奥が深い作りになっていて、人工的に波が出るようになって
います。波間をぷかぷか浮いているペンギンもまた愛らしい(笑)
この写真左手後ろが丘になっていて、えっちらおっちらペンギンが登る予定。
丘の向こうには巣箱が用意されています。

20110430saitama013
巣箱

野生のフンボルトペンギン達はまさにこのような生活をしていて、餌は海で
取り、繁殖は丘の巣穴でするそうです。結構急な坂を登って暮らしてるんですって。
人間の入れる通路は決まってますが、ペンギンはどこでも歩けるように作られて
います。今はまだ環境に慣れていなくて、あまりプールから離れませんが、そのうち
繁殖期には丘を登るペンギンが、すぐ近くを歩くペンギンが見られるようになるでしょう。

20110430saitama014

目の前にペンギンが泳いでくるので、子供大興奮(笑)
午後3時から餌やりがあるのですが、あまりの人の多さに見るのも断念。
なんでも、この日の入場者数は約12,000人。そりゃ混んでるわ(^^;) GW後半の
5/3~5はさらに増えて、17,000人くらいの入場者が予測されているらしい。

今度はもっと空いてそうな時期を狙おう。冬とか悪天候な日とか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休2日目・埼玉県こども動物自然公園【春のちっちゃいちゃん祭り】

連休2日目は、私の愛する憩いの場所「埼玉県こども動物自然公園」へ行ってきました。
4/26に「ペンギンヒルズ」というフンボルトペンギン生態園が公開になり、動物達の
こども(仲間内では「ちっちゃいちゃん」と呼んでいる。)が生まれているので、
混むだろうなぁとは予想しつつも、想像以上の混雑ぶりにオドロキ。
まず、駅からのバス。通常5分ちょっとで動物園までつきますが、この日はなんと20分。
渋滞で、その渋滞が「動物園渋滞」だったんですよ。いままで何年も通ってますが、
こんなの初めて。ペンギンヒルズ効果恐るべし。
駐車場も、いつもは空き地にしか見えない予備駐車場まで車で満杯。
入場券を買う列も長蛇の列。私は年間パスポートを持っていたのですぐに入れましたが、
その年間パスポートを買う為の列もできてました。すげー w(゚o゚)w

さて、気を取り直して「春のちっちゃいちゃん祭り」です(^^)
まずは今人気沸騰中のカピバラ。4/21に4頭の子が生まれて、生後8日のたまらなく
可愛らしい姿が見られました。

20110430saitama002
子かぴ!

20110430saitama001
ママとの大きさ比較

午前中はとても活発に動いています。カピバラは生まれた時点で毛も生えていて、
目も開いていて、数日で草を食べ始めます。南米に住むげっしー達はそういうケースが
多い。(モルとかデグーも同じ。)半年前に生まれた兄ちゃん&姉ちゃん達もまだ
大人よりは小さいです。

20110430saitama004
おすもう

小獣舎にいるパンパステンジクネズミ。これも南米げっしーで、親と同じ姿で
生まれてきます。

20110430saitama003
もうちょっと小さい子がいたんですが、うまく撮れなかった。

牛も定期的に生まれています。この子は「ツッコロ」君、4/5生まれ。
本当はミルクやりが予定されていたんですが、朝からおなかの調子が悪くて
獣医さんに注射してもらったので、今日は中止でした。

20110430saitama005
早く元気になれよー

なかよし広場には子ヤギと子ヒツジ。

20110430saitama007
4/5生まれのふたご。ママといっしょ。

20110430saitama006
こちらは生後2カ月くらい。親は別々なんですが、同時期に生まれたので
いつもいっしょ。柵近くにいるので触れます。

動物はみな愛らしいものですが、やはりコドモはひときわ可愛らしい。
混雑の中を行ったかいがありました。とはいえ、敷地が広く、子供用アスレチックなどの
遊具もあるので、上野に比べればまだ余裕あるかな。

続きにはちっちゃいちゃんではありませんが、この日注目の動物を紹介します。

続きを読む "連休2日目・埼玉県こども動物自然公園【春のちっちゃいちゃん祭り】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧