げっしー祭 夏 2012

※ 当日までこの記事をトップに置きます。ねずみ達の記事はこの下にあります。

いよいよ今週末になりました!
げっ歯目好きの為のイベント、「げっしー祭 夏 2012」
公式サイト公式Twitter はこちら。

L_5ab8653f09f57560b68a0ff69d34ab6de

【日時】2012年6月30日(土)
  会場10:00〜15:30( 入場は15:00まで )

【入場料】500円(小学生以上)雑貨購入等に使えるクーポン&来場特典付
※入場券の提示で出入りは自由に出来ます。
ただし再入場も15:00までとなっておりますのでご注意ください。

【 会場 】大田区産業プラザPiO 1階 A・B会議室
詳しい地図やアクセス方法は公式サイトのインフォメーションをご覧ください。

ペットとしてポピュラーなげっ歯目(ハムスター、モルモット、シマリス)も、きちんとした
知識を持って飼育されてはいないケースがままあります。最近はショップでよく
見かけるようになったけど、割と珍しいデグーやチンチラ等はなおさらでしょう。
もっと正しく知ってもらって、ねずみも飼い主も幸せに!といろんな角度から公演や
ポスターセッションを行います。
公演は、11:00から日本一げっ歯目の飼育展示数が多い埼玉県こども動物自然公園
の園長である日橋一昭氏。
13時から「珍獣の医学」などでおなじみの田園調布動物病院院長 田向健一氏。
初回からこんなにディープなゲストでいいのかしら、と思うような方々です。
他にも海外からの輸入グッズや、作家さんの一点ものグッズなど、散財間違いなし
の品々が揃っているようです。ハムスターの飼育書やカレンダーでおなじみの写真家、
井川俊彦さんのミニ写真展もありますよ。

実は当日、ワタクシ売り子さんのお手伝いをさせて頂く事になりました。
げっし好きな皆様、どうぞ奮ってご来場くださいませ(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンペットフェア2009

2年に一度のジャパンペットフェア。年々小動物系が少なくなってきていますし、
某ルートから「あまり期待しない方がいいかも」というウワサを聞いてはいた
のですが、少々目的があったので行ってきました。

一昨年は結構な量のサンプルをもらったのですが、今年は小動物系(犬猫でも
ねずみに使えそうなモノ含む)はまったくナシでした。もう、見事なくらい用品に
特化しちゃってます。が、その用品で面白そうなものが。

09032901
サンコーの新製品

サイレントホイールで有名なサンコーさんが、スチール製の回し車にベアリングを
組み込んで新発売。昔の20センチの改良版で直径25センチ、サムライに対抗
したのであろう写真のものが直径32センチあります。
展示ブースではデグーが25センチのを回していました。スポークがあるので単独
飼育向けだとブースの方は言ってました。お値段は32センチの方で6000円弱。
ちょっと高めですが、さすがに静かでした。

すぐそばに、うちで使っている特大ケージの「川井」のブースがありましたので、
実際使った使用感などをお話させて頂きました。(風呂場に入らないとか、分解・
組立てがちょっと大変とか。)で、その時に意見を求められたのがこれ。

09032902
牧草の巣

まだ試作段階のモノだそうですが、大きさはモルにちょうどよさそう。ラットなら
オス2匹は楽勝かな。特筆すべきは底がない事。こういうのって、ちーで汚れて
しまうのが難で使った事ないんだけど、これなら形も大きさもワタシ好みなので
使ってみたいかも。ブースの方には「底がないのが最高です、使ってみたいです」
と言っておきました。齧られてボロボロになるであろう事はお約束って事で(笑)
ちなみに、サンコーさんから似たようなモノが出ていますが、四角いんです。
安定すると絶対上でちーすると思うんだ、ラットは(^^;)

今回ワタシが行った目的と言うのが、つゆまるの介護生活に何か使えそうな
ものがないかという事でした。犬猫にはシニア向け・介護用品などが出てきて
いるので。そこで見つけたのがdbf(デビフ)というメーカーから新発売されて
いたカンヅメでした。

09032903
介護用ペースト食

ササミとプリンです。プリンはそのままあげても大丈夫そう。大きさはツナ缶と
同じくらい。ササミはあまり沢山はあげられないかもしれませんが、嗜好性は
高そうです。明日にでも試してみようかと思ってます。

小動物の生体展示やふれあいもあったのですが、実はあまり近寄らないように
しています。子供に触りまくられて可愛そうになっちゃうから。でも、触れない
展示にいたコツメたんの可愛さにノックアウトでした(^▽^;)

09032904
まだおこちゃまです

可愛いけど、飼うの大変なんだよねコツメカワウソ。
こういう場所で「かわいい」に出会って、正しい飼育を知らないまま飼われる
動物がなるべくいないように祈りつつ、会場を後にしました。
この後に、野毛山動物園のねずみ達に会いに行きました。その記事はまた
明日にでも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ラットレース2007

去年も行ったラットレースのある日本女子大学人間社会学部の学園祭。
今年も行ってきましたよ~(^-^)
会場へ向かう道には色々なポスターがあって、ラットレースのポスター
もありました。かなりラブリー(*^^*)

0710200105
クリックで大きくなります。一番上のマスクをしたラットが萌え(*^^*)

レース前は子ラット達とのふれあいタイム。激カワイイ生後3週くらいの
子達がおりました。

0710200107
子ラット大盛り(笑)

0710200120
まだこんなにちいさいちゃん

子ラットパワー満タンでレースに臨みます(笑)
出走鼠達は目標となるチーズへのテンションを保つため、かなり厳しい
ダイエットをしています。もちろん、健康を害すような事はありません。
だからすごくスレンダー。うちの連中がすごくでっかく思えます(^^;)
ルールは、平均台を走ってチーズにたどり着き、完食したらゴール。
ワタシが応援した「イノッチュ」は、一番にチーズに向かって突っ走る
のですが、ゆっくり味わって食べるタイプのようで、あとちょっとという
所で1等賞を逃してしまいました(笑)

0710200144
うまー

うちの子達だったら3秒で完食だよ(笑)
そして、この子達はレースが終わると元の所へ帰るんです。

0710200147
ただいまー

この後姿も非常にかわいかったです(^-^)

続きを読む "ラットレース2007"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

哺乳類学会公開シンポジウム

こんなタイトルだと、すごいアカデミックな人間に思われてしまう
かもしれませんが、「公開」なので、一般のヒトでも充分理解できる
内容のもの。年に1回の事なのですが、実は機会があると参加して
います。いくつかの発表があるのですが、大抵1つはねずみ関連の
ものがありまして、今年は「堅果とアカネズミの関係~タンニンに
富む堅果をアカネズミが利用できるわけ~」という大変興味深い
内容でした。

0709160043
スライドに登場のアカネズミちゃん。友人と「かわいい・・・」
と同時につぶやいた(笑)

内容を要約して説明すると、堅果(=ドングリ)にはタンニンが多く
含まれていて、これは大量に摂取すると有害なものである。
実際に実験下で、ミズナラの実のみを与えた場合、急激な体重減少
が起こり、15日で8割近い個体が死亡してしまった。でも、野生下では
秋から冬はこのドングリにかなり高い割合で依存していて大丈夫なの
はどうして?という話でした。結論をものすごーく簡単に言うと、「馴化」
と言って、少しずつ摂取する事で体が馴れて大丈夫になるのだそうです。
実は友人がビンゴなページを見つけてきてくれました。(独立行政法人
森林総合研究所 HP )
今日のシンポジウムの内容からすると、かなりかいつまんで書かれて
いるのですが、ねずみ好きな人なら結構面白いと思います。

他にも、環境毒性学ってのがありまして。化学物質の分析や野生動物
への影響を把握し、地球環境や人間への害を防ぐという、とても壮大な
学問です。これがまた興味深かった。化学物質に対しての感受性(要は
中毒を起こす状態)と蓄積性(体内に溜め込む量)は種類によってかなり
差があって、しかも感受性と蓄積性は別々に作用するというもの。
同じ化学物質でも少量で中毒起こすのもいれば、全然平気なのもいると
いう事。ダイオキシンを例に取っていたのですが、モルモットは非常に
感受性が高く、ハムスターは低いのだそうです。

0709160102
右側の表がそれ。シリアンって書いてあるのに、写真は
ジャンガリアン。(しかも巨ジャン(笑))

他にも重金属(水銀とか、鉛とか)に関してもいろいろ話があって、
なかなか面白くて勉強になりました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたりに会いに

先日記事にした写心展に行ってきました。
小さなギャラリーはうっかりすると見逃してしまいそうでしたが、
無事到着。玄関でホタさんが出迎えてくれました(^-^)

Hotasan
いらっしゃい

会いたかったよ~、ホタさん!ホタパパさんへのご挨拶もろくにせず(^^;)
(申し訳ありません)ホタさんに触らせてもらいました。柔らかでやさしくて、
思った通りのステキなわんこでした(*^^*)

ホタパパさんのブログにある「ガンバレ!老犬」のシリーズがここに
展示されていました。飼い主さんからの手紙が一緒に展示されていて、
思わずうるるん。
静かな時間、人、わんこ。
写心から滲み出す愛、やさしさ、せつなさ。
写心を見ているうちに、不思議と我が家から旅立って行った子達と
面影が重なる事もあって、気がつけば1時間以上たたずんでおりました。

16・17はお休みですが、18日から21日までやっているそうです。
最終日は土曜日。都合がついたら、もう一度行ってみようかと
思っています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

写心展

ワタシの大好きなわんこブログに、「犬の写心家とホタルのBLOG」というのが
あります。優しい時間と心を映し出すのはまさに「写心」と呼ぶにふさわしい
ものです。特に「ガンバレ!老犬」のシリーズ記事は、10歳を超えた老犬と
その家族の優しさに、いつも涙ぐんでしまうほどです。
水泳大好き、うまうま大好きなゴールデンリトリーバーのホタルちゃんと、車で
全国を撮影に走ります。

その写心家の勝田さん(通称ホタパパさん)は京都の方なのですが、
今月15日(日)から21日(土)まで、東京で写心展を行うそうです。

Hotapapa
詳細はこちら

一度お会いしたいと思っていたホタルちゃんとホタパパさん。ワタシは
わんこ飼いではないけれど、滅多にない機会ですので写心を見に、ふたりに
会いに行こうと思います(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパン ペットフェア&野毛山動物園

昨日ひたすら歩いたせいか、足がぱんぱん(^^;)
それでもねずみ掃除を敢行、ようやく休憩~。で、昨日のペットフェアの
報告です。サンコーさんにはちゃんとお礼を言ってきましたよ(^-^)
やはり大きなサイレントホイールはメール等で沢山の要望があったのだ
そうです。消費者の声は大事にしたいって、2年前とはだいぶ変わって
いました。

20070401petfea
戦利品(*^^*)

続きを読む "ジャパン ペットフェア&野毛山動物園"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

明日にでも

行ってきました、ジャパンペットフェア2007。その後、戦利品を抱えて
野毛山動物園も行きました(笑)
さすがに体力尽き果ててしまったので、報告は明日にでも。
写真がないと寂しいので、生体展示のコーナーで、仰向け寝を
していた大物ロボちゃんをぺったん。

0703310012


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ジャパンペットフェア2007

2年に1度のジャパンペットフェア。今年、横浜で3/31~4/1に開催されます。
一昨年、このブログで「サンコーさんに大きなサイレントホイールを作って
くれるように主張しよう!」と記事にしました。かなりの消費者の声があったのか、
それともこの時すでに企画が進行していたのかは分かりませんが、その後
「採算に合わない」と言っていたはずの大きなサイレントホイール21が発売され
狂喜乱舞(笑)本当に嬉しかった~(^-^)

なので、今度のペットフェアでサンコーのブースにいるヒトをとっ捕まえて(笑)
サンレントホイール21を作ってくれてありがとう!と感謝の気持ちを伝えたい
と思います。もしもペットフェアに行く方で、やはりサイレントホイール21が
嬉しかった方、よろしかったらご協力お願いします。
こうやって、時間はかかっても「良い物」、「欲しい物」ができていったら、とっても
ステキな事ですよね(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士丸君に会ってきた

超有名わんこブログ(書籍化決定)の「富士丸な日々」。
とても面白くて大好きなブログのひとつです。
その富士丸君が幕張メッセで開催中の「TOKYO PET SHOW」で、
ダイソンという掃除機メーカー(結構有名な高級掃除機らしい)の
ブースにやってくるというので行ってきました。我が家からは軽く
2時間以上かかるのですが、こんな機会は滅多にないですもの。
(ワタシはわんこもにゃんこも大好きなのだ。)

予定されていた時間になると、すごい黒山の人だかり。ダイソン
ブースの方も困惑気味に見えた(笑) 富士丸君の人気(&ネットの
威力)を甘くみましたね( ̄ー ̄)

0604020014
会心の1枚

ぱっと見た目ハスキーなのだが、すごく不思議なわんこです。
ハスキーとコリーのMIXな富士丸君は、毛色はハスキーだけど、
毛並みは柔らかくてコリー。マズルの長さや体の細さなど、
骨格もコリーっぽい。キレイな淡いブルーの瞳はハスキー。
両親のいいとこ取りだなぁ(^-^)

0604020010
凛々しい

沢山の人にも全く臆する事無く、愛想をふりまいてくれた富士丸君。
今日はお疲れ様でした。会えて嬉しかったよ(^-^)

このダイソンの掃除機、「アニマルプロ」という機種があって、抜け毛
の多いわんこ・にゃんこ飼いさんにとても評判が良いそうだ。
特にカーペットやソファについた抜け毛もよく取れるらしく、デモを
見ているだけでもその吸引力はよくわかった。しかし、御値段も
良いのだよね~(^^;)
ねずみ飼いのワタシには用はないが、参考の為にカタログは
もらってきました。

幕張のペット博は小動物系がまったくと言っていいほどないので、
行くのをやめてしまっていましたが、今日は楽しかったです(^-^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)